セブ島留学まとめ

【フィリピン(セブ島)留学】安心・安定した食事ランキングBEST3

更新日:2017年12月21日
ランキングの写真

フィリピン(セブ島留学)では、食事がクレームの対象となる事が多々あります。一日や二日であれば我慢できる口に合わない食事も、毎日毎日食欲がわかない献立では困ります。

とはいえ、クレームの情報をエージェントが公には公開できませんので、逆に「ここの学校に留学したら食事は安心です」という語学学校BEST3を、個人的にご紹介をしたいと思います。美味しさのランキングではありません。安定した食事のランキングなので、ご注意ください。

第3位.SMEAG

フィリピン(セブ島)留学smeagキャピタルの昼食の写真

日本人調理師が勤務するSMEAGは、日本人が安心して食生活をおくれる学校の1つです。韓国資本と日本資本の合弁語学学校という事もあり、日本食も時々出ます。

また、予め事前のメニューは食堂に貼り出してあるので、もし自分が苦手な食事がある人も、その日は自分でふりかけを用意するなり、カップラーメンを用意するなりして、対策を練る事もできます。そして、敷地内にはカフェもありますので、食後に美味しいCoffeeも飲む事ができます。

更に、SMEAGでは食堂の脇には自炊スペースも用意されています。学校の売店には乾麺の日本蕎麦なども置いてあるので、どうしても日本食が恋しくなったら、自分で調理する事も可能です。このように、幅広い選択肢が用意されているのがSMEAGの最大の魅力です。

第2位.MONOL(モノル)

フィリピン(セブ島)留学MONOLの食事の写真

MONOL・・・と言っても聞いた事が無い人も多いかもしれません。フィリピンの中で、セブ島に次いで留学生が多いバギオにある語学学校です。※バギオにも格安で留学できる良い語学学校が揃っています。

この学校の食事の素晴らしさは、とにかく野菜がしっかりと食べられる事です。特に生野菜を沢山食べる事はフィリピン(セブ島)留学業界においてはかなり難しいのですが、MONOLでは日常的に可能です。

ただ、食事の時間は食堂に長蛇の列ができますが、これは仕方ないですね・・・

第1位.OKEA(Ok English Acadmy)

フィリピン(セブ島)留学OKEAのご飯の写真

栄えある第1位は、OKEAです!

とはいえOKEAもフィリピン(セブ島)留学業界の中でも知らない人もいるかも知れません。OKEAはセブ島のすぐ隣にあるネグロス島の首都バコロドにある語学学校です。割と伝統ある名門校ですが、セブ島ではないので知名度は少し低めです。

ここOKEAの食事は、基本的にソイソース系の炒め野菜がおかずの中心で、主食はお米です。パンは出ません。料理のジャンルとしてはフィリピン料理に韓国テイストが少し混ざっている感じです。フィリピン料理自体は実は日本の料理と非常に近いので、日本人にとってはかなり口にあう料理です。

ちなみに私は自社主催のテニス&英語キャンプで、1週間だけですがOKEAに留学経験があります。その時は日本で炭水化物をとらない糖質制限ダイエットをしていたこともあり、OKEAでも肉と野菜だけ食べるようにしていました。他の語学学校では、このような食生活はおくれなかったでしょう。(もちろん、お金は一般の方と同じように払いました!)

まとめ

いかがでしょうか?

いままで留学代理店(エージェント)の立場を利用して沢山の語学学校で食事をしてきましたが、美味しい食事に出会う事は多々あります。しかし、その食事を毎回安定して出せているのか?と考えると、まだまだ難しい学校が多いです。昼は美味しいけど、朝は手抜きになってしまう学校も多々あります。

とはいえ、フィリピン料理自体はとても美味しいし、外食してもあまり外す事はありません。なので、語学学校で食べる食事が、もっともっと改善される事を私としても期待しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  1. 【学校】SMEAG
  2. 語学学校の食事
  3. 【学校】OKEA
  4. 【学校】MONOL