セブ島留学まとめ

【ワーホリ・プラン】格安のフィリピン(セブ島)留学で英語力アップ

更新日:2018年1月11日
オーストラリア・シドニーのハーバーブリッジの写真

セブ島留学サポートセンター(株式会社DELPO)では、ワーキングホリデーに挑戦される方を対象として、フィリピン(セブ島)留学とワーホリをパックにしたワーホリ・プランをご紹介します。

ワーホリ・プランで留学される方は、フィリピン(セブ島)留学のワーホリコースのある語学学校に留学し、必要スキルを習得した後に、オーストラリアなどのワーホリに挑戦します。ワーホリ・プランで留学された方には、弊社からはオーストラリアに在住している日本人コミュニティの方々をご紹介させていただきます。

サービス概要・特徴

シドニーでテニス練習している子供の写真

ワーホリ・パックのサービス内容をご紹介します。

フィリピン(セブ島)留学のワーキングホリデーコースをご案内

フィリピン(セブ島)留学の語学学校の中には、ワーキングホリデーに特化したコースを持っている語学学校がありますので、主にそちらをご紹介させていただきます。ワーキングホリデーコースでは、書類の書き方や面接方法、カフェでの実習が行える学校などがあります。

現地に在住されている日本人をご紹介

フィリピン(セブ島)留学後に、オーストラリアに在住されている日本人(主にシドニー)の方々をご紹介します。ワーキングホリデーに参加するのは心配ですが、現地に知り合いの方がいれば、安心な事は間違いありません。

※特にテニスをしている人は大歓迎です!

プランをご利用できる方は限定させていただきます

ワーホリ先で皆さんをサポートしてくれるのは、現地在住で普通に日常生活を送っている日本人です。ワーホリ中に仕事を見つけ、現地の労働ビザを手にして生活している人がほとんどです。そういう事もあり、弊社としてもご迷惑がかからないよう、誰でもご紹介できるという訳ではありません。

こんな方におすすめ

ワーホリで頑張る女性の写真

ワーホリプランをおすすめするタイプの方は、以下のような方々です。

ワーホリで自立した生活がしたい方

「初めてのワーホリは心配だけど、誰かに頼りっぱなしになるのは嫌」という、現地で自立して生活したい方におすすめです。

現地で無駄なお金を使いたくない方

フィリピン(セブ島)留学に挑戦し、英語力が上がったにも関わらず、更にワーホリ先で語学学校に入ると2重で費用がかってしまいます。現地での生活費を抑えたい方におすすめです。

現地で生活する人達と交流したい方

日本人のワーホリ仲間と一緒にワーホリ生活を送りたいという方ではなく、現地に在住して生活している人達と交流したいという方におすすめです。

こんな方はご紹介できません!

ワーホリに行く人のカバンの写真

当社のワーホリプランをご利用できない方をご紹介します。

フィリピン(セブ島)留学でペナルティを受けた人

当社のご紹介するフィリピン(セブ島)留学の学校では、生活が管理されています。何度も門限を破って遊んでいたり、異性の寮に侵入したり、授業をサボっているとペナルティを受けてしまいます。そのような方は、ワーホリプランでのご紹介ができません。

フィリピン(セブ島)留学のお支払いで問題があった方

残念ながら、フィリピン(セブ島)留学に挑戦される方の中には、なかなかお支払いをしていただけない方、過剰に割引を請求される方、何度もキャンセルされる方など、自分勝手に振る舞う方がいらっしゃいます。そのような方はご紹介できません。

フィリピン(セブ島)留学前に面談・電話相談ができない方

留学中に問題が起きた場合、留学代理店(エージェント)は責任を負う立場にあります。そのような意味もあり、出来るだけ面談や会話をし、お客様の特徴などを掴んでおきたいというのが本音です。しかし、お客様の中には実際にお会いしてのご相談を拒否される方もいらっしゃいます。残念ですが、そのような方はご紹介できません。

こんな人も留学しています!

フィリピン(セブ島)留学後にワーホリに行った人の写真

Yさんは大手商社に勤める28歳(当時)、フジロックフェスティバルに行く為に会社を休もうとしたところ、会社からバッサリと首を宣告されました。

予々世界のフェスに行きたいと考えていたYさんは、フィリピン(セブ島)留学で英語力を上げる事を決意。CPILSとCIAに合計3回の留学をした後に、オーストラリアでワーホリに挑戦しました。

オーストラリアのワーホリでお金を溜めた後、世界的なカメラマンを目指し、ヨーロッパから南米まで世界のフェスを回って腕を鍛えています。Yさんはフィリピン(セブ島)留学で英語力を付け、世界に羽ばたいている素晴らしい例だと思います。

※ちなみにYさんはイケメンなので、留学体験談を書いてくれと頼んだところ、「カッコ悪いからヤダ」と簡単に断られてしまいました。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. フィリピン(セブ島)留学プラン