セブ島留学まとめ

【2018年夏休み】5月10日現在でまだフィリピン(セブ島)留学申し込みできる学校、募集を閉め切った学校まとめ

更新日:2018年5月10日
CPILS女性講師の写真

フィリピン(セブ島)留学のエージェントとして仕事をしていると、お客様から語学学校の空き状況について多くの質問をいただきます。また、業界関係者も各語学学校の空き状況を気にされているのを実感しています。そこで、2018年の夏休みに限って、まだ留学申し込みが出来る学校、そしてもう既に募集を締め切っている学校などの情報をまとめました。

掲載している情報は弊社が普段交流がある語学学校か、おつきあいが無くても定期的に情報を送ってくれる語学学校が中心です。

※もし、うちの学校の情報も掲載して欲しいという語学学校さんがいらっしゃったら、ご連絡をいただければ検討させていただきます。(基本的に留学生のほとんどが日本人という学校と、新設校は掲載を見合わせております)

ただ、こちらの情報は随時変化していきます。お申し込みが増えたり、団体客がキャンセルになったときは大きく情報が変わる可能性があることをご理解ください。

ジュニアキャンプ・親子キャンプ・高校生キャンプ

高校生のフィリピン(セブ島)留学ジュニアキャンの写真

まずは時期を決めて日本から添乗員が同行するキャンプタイプの留学情報です。

  対象 定員 空き状況 備考
CPILSジュニアキャンプ 小学校5年生~中学校3年生 20名 募集終了 ガーディアン付
CPILS高校生キャンプ 高校生 20名 募集終了 ガーディアン付  
CIAジュニアキャンプ 8歳〜15歳 無し 申込可   2003年より実施
CIA親子キャンプ 3歳〜中学3年生と保護者 無し 申込可    2003年より実施

※ガーディアンとは、生徒と一緒に生活してくれるフィリピン人英語講師です。

語学学校(一般)

一般の語学学校の場合、高校生が入学不可となっている語学学校がありますので、留学対象は基本的には大学生以上か、19歳以降とご理解ください。

セブ島

セブ島の道路の写真

学校名 7月末 8月上旬 8月中旬 8月下旬 9月以降
CG(スパルタ) 満室 満室 満室 難しい 応相談
CIA(セミスパルタ) 満室 満室 満室 満室 応相談
CIJ(3つの校舎) 満室 応相談 応相談 申込可   申込可
CDU(大型校) 難しい 満室 難しい 難しい 申込可
CPILS(伝統校) 満室 満室 難しい 応相談 申込可
PHILINTER(伝統校) 満室 満室 難しい 応相談 申込可
SMEAG(3つの校舎) 満室 満室 応相談  応相談 申込可  
           
           

満室の場合でも、たまにキャンセルが出ることはあります。

フィリピン留学のほとんどの学校が集まるセブ島の知名度は高く、圧倒的なスピードで語学学校が埋まっています。夏休み期間はCIAやCGなどのEOPがあるスパルタ系の学校が人気を集めています。また、ジュニアコースが充実しているCPILSやPhiinterも夏休みは人気が一気に高まります。

また、巨大キャンパスを3校保持するSMEAGはスパルタキャンパスが一番申し込みが遅いようです。ただ、キャピタルキャンパスやクラシックキャンパスでTOEICやIELSの勉強をしい方には残念な情報ですが、8月中盤まではもうすでに学校の定員に達してしまっているので申し込みができません。

この外国人資本の語学学校の中では、日本人マネージャーが不在という事があってか、CIJにはまだ申し込みができそうです。CIJはセブ島にこだわりを持ちつつ、キレイな施設で留学したい方にはおすすめです。

バコロド

バコロドの治安は?

 学校名 7月末 8月上旬 8月中旬 8月下旬 9月以降
LSLC(フィリピンの大学内) 応相談 申込可   申込可   申込可   申込可  
OKEA(生活しやすい環境) 応相談 申込可   申込可   申込可   申込可  

バコロドは治安が良い・先生の質が高い・食事も美味しいと三拍子揃ったフィリピンの田舎町ですが、その人気は残念ながらセブ島には敵いません。しかし、LSLCはフィリピンの大学内にキャンパスを持つ語学学校ですし、OKEAは安全に生活できる生活環境が整った語学学校です。バコロドの学校はそれぞれ個性が際立ちます。マイペースで安全に学習したい方には是非おすすめです。

ダバオ

フィリピン留学ダバオE&Gの景色の写真

 学校名 7月末 8月上旬 8月中旬 8月下旬 9月以降
EDA(生活しやすい) 申込可   申込可   申込可   申込可   申込可  
E&G(セミスパルタ) 申込可   申込可   申込可   申込可   申込可  

現地の事を知らない日本人からは、治安を非常に心配されるダバオですが、実際はフィリピンで最も治安が良い学園都市の1つです。また、果物の名産地として町中に果物が溢れています。海も近い事からリゾート地としても楽しめます。その中でも生活しやすいEDA、質の高いマンツーマンレッスンが受けられるセミスパルタのE&Gはそれぞれセブ島に留学するよりお得です。チャレンジ精神が旺盛な大学生か、自己責任で行動できる大人には是非おすすめです。

 

バギオ

調査中

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フィリピン留学業界の事に詳しく無いお客様のは、「どうして8月の留学を5月に決めなくてはいけないのだろう?そんな先の予定はわからないでしょ?」と素朴な疑問を感じるかもしれません。

しかし、それこそがこのブログを書いた目的で、まだまだ全然大丈夫だと気楽な気持ちでフィリピン(セブ島)留学にお問い合わせをするお客様と、目の前のお客さんに良い留学を急いで紹介したいという留学エージェントのギャップを埋める為に、このような表を作成してみました。

この表を細かくチェックして語学学校を予約をするというよりは、英語留学を真剣に考えている人達が沢山いることを理解し、少しでもフィリピン留学のエージェントと協力して良い留学をしていただけたら幸いです。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 2018年夏休みのセブ島留学