セブ島留学まとめ

【女性・参加者の声】フィリピン(留学)&テニスキャンプ:KAYOさん

更新日:2018年6月7日
フィリピン(セブ島)留学&テニスキャンプOKEAのマンツーマンレッスンの写真

今回の記事では、2016年の第1回フィリピン(セブ島)留学&テニスキャンプに参加してくれたKayoさん(当時は日本の幼稚園の先生でした)に、テニスキャンプの体験談を聞きました。

ただ、現在Kayoさんは世界を旅しています。今は北欧のWi-Fi環境が良くない場所にいるらしく、LINE通話でのインタビューは出来ませんでした。なので、質問状形式のインタビューとなっています。臨場感が伝わり辛いかもしれませんが、ご了承ください。

まだまだ女性がフィリピンに英語を勉強しに行くと言ったら、反対されたり、危険を心配される方も多いかと思います。こんな方でも行けるんだとわかっていただけたら幸いです。

Q.自己紹介をお願いします

フィリピンテニスキャンプの様子の写真

A.こんにちは。中学校・高校を通してテニス部に所属していましたKayoと申します。日本では大学卒業後、幼稚園教諭として働いていました。留学したいと思い続けていましたが、社会人になってからは無理だろうと諦めていました。そんな時、フィリピンなら短期でも行けると知り、挑戦しました。

Q.フィリピン留学&テニスキャンプの企画を初めて聞いた時の印象はいかがでしたか?

A.おもしろそうな企画ですぐに参加したいと思いました。他の方は参加者が集まるか心配していましたが、私は絶対に行くつもりでした。

Q.フィリピン人講師の英語レッスンの感想は?

A.先生たちはみんなフレンドリーでレベルに合わせて授業をしてくれます。わからないところも理解出来るまで教えてくれます。発音もキレイ・・・だと思います。授業の内容以外でもおしゃべりする事がとても楽しかったです。学生時代に勉強した英語も少し思い出しました。

Q.内藤コーチのテニスレッスンの感想は?

フィリピン(セブ島)留学&テニスキャンプの写真

A.正直みんなで楽しくテニス!くらいの感覚で余裕でいました(笑)。それが、かなりハードでした・・・しかし苦手なところをじっくり教えてくださり、的確なアドバイスで少し上達出来た気がします。あと、周りの人が一番レベルが落ちる私を楽しく盛り上げてくれました!上手い人もいたので最初は緊張しましたが、みなさん気さくな方でした。

Q.現地で一番印象に残った事は?

フィリピン(セブ島)留学&テニスキャンプのバコロドSMモールのセキュリティの写真

A.SMというショッピングモールが広くて周りきれなかったことです。あと、乗り継ぎの飛行機が着陸出来ずかなり待ったこと。そして、やっと乗れた機内はとても寒く、挙句の果てにトランクケースが飛行場で紛失した事です!語学学校のスタッフの人が親切に洋服を貸してくれると言ってくれて凄く嬉しかったです。結局、トランクケースは翌日に届きましたが・・・書いていいのかわかりませんが、その時は本当にショックでした。

Q.キャンプの感想

A.毎日勉強してテニス、学生に戻ったようで本当に楽しかったです。その事だけを考えて過ごせる一週間は幸せでリフレッシュ出来ました!

Q.Kayoさんは今、どこで何をやっているのですか?

A.私は今世界中の子どもたちに会いに行く旅をしています。世界の教育を見たいと思い出発しましたが、私が思っていたのは先進国の事でした。しかし、世界には色々な問題を抱えている子どもたちがいます。色々なところを見てみたいと欲が出て、現在はドイツに進路を変え、平和村に行くところです。

まとめ

Kayoさんは現在、世界の子供達に会う為に世界を旅しているようです。経験者は皆さん同意してもらえると思いますが、フィリピンで英語を勉強して世界に飛び出すというのは正しいフィリピン留学の使い方です。フィリピン留学はゴールではなく、チャンスです。kayoさんのように、英語を使う感覚をこの1週間で学び、是非みなさんも世界に飛び出す・・・準備だけでもしてみませんか?

【リンク】フィリピン(セブ島)留学&テニスキャンプ2018の情報はこちらです。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  1. テニスキャンプ