セブ島留学まとめ

【超英語初心者向け】フィリピン留学・セブ島留学前に絶対勉強した方がいい英文法まとめ

更新日:2018年7月10日
英語学習のイメージの写真

「フィリピン留学・セブ島留学に行く前には、中学レベルの英語・英文法をしっかりと予習しておいた方が良い」

これは留学された方々皆さんがおっしゃおる言葉です。しかし、そうは言っても日常生活に追われ、留学前の学習に身が入らないのが普通に英語が苦手な方々かと思います。今回のブログでは、そんな英語初心者の方に向け、留学前に絶対に学習しておかなければいけない事と、留学前に学習しなくても良い事についてご紹介します。

留学前に絶対に予習しておいた方が良い内容3つ

英文法のポイントの写真

まず最初に絶対に予習しなければならない事を確認します。ここで紹介する事は、いわゆるMUSTです。絶対です。つまり、この基本的な文法を理解してない留学したら、大きな時間の無駄となってしまう事です。そして、実際に現地で会話をしてみるとわかりますが、この3つをしっかりと覚えておくだけで、英語初心者でも意外と英会話ができます!

【絶対覚える!】be動詞と一般動詞の使い分け

最初からとても簡単ですが、とても大事な事です。be動詞とは「私は〜です」という文章で、いわゆる日本語で言う動詞の無い文章です。それに対して一般動詞は「私は〜する」という動きを表す動詞が入った文章です。一見簡単ですが、100%理解していないと必ずつまづきます。

(A)私は学生です。 ←動詞が無い!
(B)私は英語を勉強します。 ←「勉強します」が動詞

(A)I am a student. ←これはbe動詞(日本語訳で動詞が無し)
(B)I study English. ←これは一般動詞

【絶対覚える!】肯定文、否定文、yes/no疑問文、wh疑問文

次に文章の意味を変える方法です。肯定文と疑問文は簡単ですが、実は意外と間違ってしまうのがyes/noで答えられる疑問文と文章で答えるwhで始まる疑問文です。そして更にややこしくなるのが、この否定文や疑問文の変化は、be動詞と一般動詞で変化の法則が変わってしまう事です。

(be動詞)
You are a student. ←肯定文
You are not a student. ←否定文
Are you a student ? ←yes/no疑問文
What are you ? ←文章で回答する疑問文

(一般動詞)
You study English. ←肯定文
You don not study English. ←否定文
Do you study English ? yes/no疑問文
What do you study ? ←文章で回答する疑問文

【絶対覚える!】時制について(現在・過去・未来・現在完了・過去完了)

次は時制です。未来形と過去形までは覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、実は大事なのは現在完了と過去完了。この2つは後々、大きな意味を持ってきます。なので、過去完了までを一気に覚えておくと、その後がかなり楽ですが・・・ほとんどの方はここで挫折しているようです。

(be動詞)
You are a student. ←現在
You were a student. ←過去
You will be a student. ←未来
You have been a student. ←現在完了
You had been a student. ←過去完了

(一般動詞)
You study English. ←現在
You studied English. ←過去
You will study English. ←未来
You have studied English. ←現在完了
You had studied English. ←過去完了

できたら予習しておいた方が良い内容3つ

フィリピン(セブ島)留学の注意点の写真

次にできたら覚えておきたい英文法3つです。この英文法3つは現地で英語で学習する事もできますが、不定詞や副詞の説明を英語初心者が、フィリピン人講師から英語で説明してもらってもきっと理解できない・・・もしくはかなり理解に時間がかかってしまうと思います。こういったことは日本で少しでも知識を得てから留学することをおすすめします。

【チェック!】to不定詞と動名詞ing

一般的には「study」は「勉強する」という単語は動詞です。しかし、「to study」にすると、なんと「勉強すること」という名詞になるのです!それと同じく、「studying」も「勉強すること」という名詞になります!名詞と動詞の区別が綱回避とは、ここでつまづいてしまうかもしれませんね。

I / like / English. ←私 / 好き / 英語
I / like / to study English.  ← 私 / 好き / 英語を勉強する事
I / like / studying English. ← 私 / 好き / 英語を勉強する事

下の2つはニュアンスが若干変わりますが、最初はあまり気にしないでOKです。

【チェック!】受動態・受身表現

次は受身表現です。「〜する」ではなく、「〜される」という表現です。日本語だと最後を少し帰るだけですが、英語の場合は「be動詞+一般動詞の過去分詞」で表現します。基本的には簡単ですが、甘く見ていると否定文や疑問文になった時にパニックになります。

I / love / her. ←私は/彼女を/愛する。
She / is loved / by me. ←彼女は/私に/愛される。

【チェック!】副詞について

このパートの最後は日本人が苦手な副詞についてです。普段日本語を意識して使っていない人には、形容詞と副詞の区別がつかないかと思います。しかし、これはとても大事なところです。是非しっかりと覚えてください。副詞が入る場所は主にbe動詞の後ろと一般動詞の前(頻度を表す副詞)、そして最後(時間や場所等を表す副詞)です。

動詞を説明するのが副詞です→早く(副詞)⇒走る(動詞)
名詞を説明するのが形容詞です→美しい(副詞)⇒海(名詞)

I am happy.
I / am always / happy.→「always(いつも)」は頻度を表す副詞だからbe動詞の後ろ
I / am / happy / at the school. →「at the school(学校で)は場所を説明する副詞だから最後
※幸せは動詞ではなく、名詞( I )を説明する形容詞です。

I study English.
I / always study / English. →「always(いつも)」は頻度を表す副詞だから一般動詞の前
I / study / English / at the school. →「at the school(学校で)は場所を説明する副詞だから最後

英語初心者が覚えなくてもなんとかなる英語3つ

SMEAGのアイランドホッピングの写真

最後に英語初心者がフィリピン留学・セブ島留学前に覚えなくてもなんとかなる英語の文法表現を紹介します。

【使用頻度が少ない】比較級・最上級

まず最初は比較級・最上級です。この比較表現は主に3パターンにわかれます。同じくらいという意味の「as 〜 as」。「よりも」という意味の比較級「 -er 」と「more」。そして「もっとも」という意味の最上級「-est」と「most」です。

I am as tall as you. →私はあなたと同じくらいの身長です。
I am taller than you.→私はあなたよりも背が高い。
I am tallest in this class.→私はこのクラスで一番背が高い。

もちろんこちらの比較表現も大事です。しかし、あまり実際の会話では使いません(もしかしたら私以外の人は使うのかもしれませんが・・・)。なので、比較級を覚える時間があるなら、先に紹介した6個の文法をしっかりと100%覚えてください。使用頻度が全然違います。

【難しい】関係代名詞

この関係代名詞も、もちろん本当は勉強して欲しいです!しかし、初心者が関係代名詞を使った英会話を学習することはあまりありません。もっとレベルが上がってから必要になりますので、今は後回しにしても結構です。とはいえ、関係代名詞の文法システムを理解する事は、英語を学ぶ上でとても大事です。もし時間があれば、少しでも良いので勉強してみましょう!

I / like / the girl who studies English. → 私は英語を勉強する(その)女の子が好きです。
This / is / the girl whom I met yesterday. →こちらは私が昨日会った少女です。
I / know / the girl whose father is a teacher. →お父さんが先生の女の子を知っています。

【簡単!】接続詞や命令文、そして感嘆文

そして最後はこれらのコマゴマとした文法です。接続詞は and や but で文章を繋ぐ方法です。この接続詞は日本語と同じ感覚で使用する事ができますので、留学前に時間を割いて勉強しなくても大丈夫です。命令文も同じです。主語を抜くだけなので、時間をかけずに覚える事ができます。そして感嘆文ですが、こちらもワンパターンなので比較的覚えやすいと言えます。

I am a teacher ,but I study English. ←私は先生ですが、英語を勉強します(接続詞)
Study English ! ←英語を勉強しなさい!(命令文)
What a beautiful ocean! ←(なんて美しい海なんだ!)

まとめ

CGの夜のスパルタ学習風景の写真

いかがでしたでしょうか?

フィリピン留学・セブ島留学に挑戦すれば自動的に英語を話せるようになると思っていませんか?マンツーマンレッスンを受ければ誰でも魔法がかかったように英語が話せるようになると思っていませんか?もちろん、そんな事はありません!知識のない言葉は話せないのです!

だから、もしこれらの勉強を日本で留学前にやらなければ、フィリピンの学校に入学してから、英語でこれらの文法を学習します。それはハッキリ言って非効率ですし、授業が進まないかもしれません。だから、英語学習の基礎は日本でしっかりと固めてから留学することをお勧めします。

弊社では、留学前に基礎英語学習の速習サービスを行っています。3カ月以上留学される方は無料です。約8回の授業で中学英語のおさらいができますので、もしフィリピン留学・セブ島留学前に英語力に不安を感じている方は、ぜひご相談ください。このレッスンを受講後に留学すれば、時間も費用も節約できます!

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  2. セブ島留学手続き
  1. シニア向け
  2. 英語学習サポート