セブ島留学まとめ

TOEFL iBT のスコアアップが目指せるフィリピン留学・セブ島留学の語学学校まとめ

更新日:2018年7月28日
セブ島の TOEFL ibt 試験会場の写真

日本で英語力の検定試験と言えばなんといっても英検です。次に有名なのが多くの社会人が学習するTOEIC。そして第3の試験と位置づけられているのが欧米の大学入学や交換留学でスコアが必要となるTOFELです。しかし、TOEFLの情報って意外と少ないですよね?TOEFL iBT とPBTの違いはご存知でしたか?

そこで今回のブログでは、簡単にTOEFLをご紹介しつつ、フィリピン留学・セブ島留学のおすすめ英語学校までをコンパクトにまとめました。TOEFLスコアを上げたい方、TOEFLに興味がある方は是非ご覧ください。

そもそもTOEFLってどんなテスト?

TOEFL ibt の教科書の写真

TOEFLはETSという教育団体によってつくられた【英語を母国語としない人】の英語力を測定する試験です。TOEICがビジネス向けの内容のリーディングとリスニングに特化しているのに比べ、TOEFLは大学の授業や生活などで必要になる英語力を中心に、スピーキング・ライティング・リーディング・リスニングと4科目の英語力を判定します。

TOEFL iBTって何?PBTとの違いは?

セブ島留学TOEFL試験会場のパソコンの写真

TOEFLテストにはiBTとPBTがあります。日本で受験できるのはiBTのみ。iBTとPBTの違いは、インターネット受けるのか、ペーパーテストで受けるかの違いです。採点方法が全く違うので、iBTとPBTのスコアを比べてはいけません。

ちなみにiBTの試験内容は以下の通りです。

リスニング:60~90分(マイクとマウスで解答)
スピーキング:20分(マイクで解答)
リーディング:60~80分(マウスで解答)
ライティング:50分 (キーボード入力で解答)

※TOEFL iBt の公式テストをフィリピンでも受ける事が可能です。

TOEFLは何のために必要?

アメリカの大学の写真

アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリスなどの英語圏の大学に入るためには、足切りとなるTOEFLスコアがあります。また、奨学金の申請や交換留学などの条件としても使われるため、北米・欧米の大学への進学を希望する高校生や大学生にとっては必須のスコアとなっています。

※1月入学のコミュニティカレッジでも同じです。

フィリピンでTOEFLは一般的?

SMEAGキャピタルのラウンジの写真

残念ながらフィリピンでは、海外移住や海外で働くために必要なIELTSの方が、TOEFLよりも試験として普及しています。しかしながらフィリピン人の英語力は元々高く、英語を教える経験値が多いので、TOEFLの指導も問題無く行なう事ができます。

フィリピンへのTOEFL留学をおすすめするタイプは、英語そのものの理解で伸び悩んでいる人です。試験には反射神経が必要なので、英語自体に疑問を生じると、解答スピードが落ちてスコアが上がりません。日本人が苦手とするスピーキングとライティングを深く理解して素早く解答できるようになるにはフィリピン留学・セブ島留学はちょうど良い環境です。

また、壁を感じると心が折れてしまう人や、厳しい言葉でビシビシと叩かれると落ち込んでしまう人などにもおすすめです。フィリピン人の先生はとてもホスピタリティが高く、生徒を励ましてくれたり、授業を明るく盛り上げてくれます。フィリピン留学・セブ島留学に挑戦し、自信をつけたという人も少なくありません。

TOEFLが学べる語学学校一覧

それではここでフィリピン留学・セブ島留学でTOEFLが学習できる語学学校のご紹介です。しかし、ここでご紹介していない学校やTOEFLコースが無い学校だったとしても、マンツーマンレッスンの講師に「TOEFLを勉強したい」と要求をすれば、授業をやってくれる可能性はかなり高いです。でも、せっかくならコースがあって、一緒に勉強する友達がいる方が楽しいですよね。

学校名 立地 資本 授業料(1ヶ月) 参照
SMEAG
キャピタル校
セブ島 日韓合 204,000円
(3人部屋)
TOEFLの
セブ島試験会場
CPILS
(シピルス)
セブ島 韓国 $1,682
(3人部屋)
講師のレベルが
高い伝統校
CEA
(シーイーエー)
セブ島 日本 $1,850
(3人部屋)
マンツーマンが
毎日8コマ
PINES
(パインズ)
バギオ 韓国 147,000円
(3人部屋)
TOEFLが評判の
人気語学学校
HELP
(ヘルプ)
バギオ 韓国 154,000円
(2人部屋)
高い実績を残す
スパルタ式
LSLC
※旧ラサール
バコロド 韓国 $1,330
(3人部屋)
フィリピンの
大学内で授業

学校選びのポイント

最後に学校選びのポイントについてご紹介します。フィリピンには沢山の語学学校がありますが、いったい何を基準に選んだら良いのでしょうか?

海外旅行初心者でも大丈夫?

若葉(初心者)マークの写真

「海外初心者で、フィリピンへの渡航が心配だ!」「マニラ空港で乗り継ぎは避けたい!」「直行便が飛んでいる場所が良い!」という方には、セブ島の語学学校がおすすめです。マクタンセブ空港から各学校への移動は、空港出口で待っているピックアップスタッフが連れて行ってくれますので、初めての海外という方でも安心です。

安く留学したい!

フィリピン(セブ島)留学費用のイメージの写真

「安く留学したい!」「費用を抑えて留学したい」という方には、セブ島以外の地域がおすすめです。バコロドはマニラ空港での飛行機の乗り継ぎ、バギオは高速バスでの移動が必要となりますが、2ヶ月ほど留学するとセブ島への留学費用と数万円単位で変わってきます。

本気で英語を学習したい!

バギオのHELPマーティンスの写真

1人で問題無く海外旅行ができ、尚且つ高い目標を掲げている人には、バギオの語学学校をおすすめします。バギオはフィリピンの高級住宅街でもあるので、オシャレなカフェも多く、治安も良好です。ただ、バギオはスパルタ系の学校が多く、勉強をしっかりやるので遊んでいる暇はありませんが・・・

変わった体験がしたい!

LSLCサンアグスティン大学の学生の写真

少し変わった環境で勉強したい方や、街に出歩いて色々な体験がしたい方には、バコロドへの留学がおすすめです。田舎なので治安も良好ですので、色々な場所に遊びに行くことができます。LSLCではフィリピンの大学内で英語を勉強しますので、現地の学生に混じって生活することも可能です。

とにかくマンツーマンで沢山教わりたい!

CEAのマンツーマンの写真

とにかくマンツーマンレッスンで沢山レッスンを受けたいという方は、日系の学校がおすすめです。今回はCEAさんをご紹介しましたが、マンツーマンレッスンを沢山受ける事ができるTARGETさんなど語学学校は日系の語学学校を中心に複数あります。

留学中にテストを受けたい!

セブ島のTOEFL試験会場SMEAGの写真

留学中にテストを受けたいのでしたら、語学学校内で公式TOEFLのテストが受講できるセブ島のSMEAGがおすすめです。しかしフィリピンのシティは何処もこじんまりとしているので、他の学校に留学しても、試験会場とそれほど離れている訳ではありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

フィリピン留学・セブ島留学でTOEFLを勉強したいという学生は、全体の割合としてはあまり多くはありません。しかし、日本で本格的にTOEFLの学校に通うとなると、1レッスン3,000円〜4,000円。普通に授業を受けるだけでも月に5万円〜15万円ほどかかります。このコストを考えると、毎日沢山のレッスンを受ける事ができ、尚且つ楽しくマンツーマンレッスンを中心に学習できるフィリピン留学・セブ島留学は非常に格安でお得です。

相談にのっていると、TOEFLを勉強される皆さんは、それぞれ目標を持っており、一生懸命なイメージがあります。この留学を足がかりにし、是非大きくステップアップしてください。その為に皆さんを応援するのが留学エージェントの仕事です。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 資格試験情報や専門コースなど
  1. 比較
  2. 【公式】TOEFL