セブ島留学まとめ

検索して飛行機の位置情報がわかるフライトウェア(flightaware)の使い方

更新日:2018年7月29日
600×350フライトの位置情報トップ画面用の写真

7月は毎週末が帰国ラッシュと出国ラッシュ。何も無くても忙しいこの時期に、台風などが来ると更に忙しくなるのが留学エージェント(代理店)。飛行機は飛ぶの?飛ばないの?飛ばない時はどうなるの?帰国できるの?もし着陸できなかったらどうなるの?等々サポートの仕事が忙しくなります。

しかし、そんな忙しいフィリピン留学・セブ島留学関係者にも、強い見方がいるのです。それは「フライトウェア」というインターネットのサイトです。

そこで、今回は代理店やエージェントに頼らず、飛行機のフライト情報を検索して確認できる「フライトウェア」を皆さんにご紹介します。こちらのサイトを利用すれば、スマホやパソコンで飛行機の位置情報を誰でも簡単に調べることが出来ます。ITに弱い方も、ぜひ使い方を覚えてご活用ください。

フライトウェアってどんなサイト?

下から見た飛行機のフライトの写真

フライトウェアは、全世界の飛行機がどこにいるのか一目瞭然でわかるサイトです。つまり、自分が探したい飛行機だけでなく、ほぼほぼ全世界の飛行機のフライト情報が検索できるサイトなのです。一般の方々はもちろん、マニアの方々も大喜びの情報サイトです。

実はこのようなサイトは他にもいくつがありますが、フライトウェアは日本語対応が進んでいるので、私はこちらのサイトを一押ししております。

【参考】他のフライト位置情報検索サイト

Flightradar24 | フライトトラッカー・・・英語

・フライトライブ – フライトレーダー・・・アプリ

フライトウェアの使い方は?

フライトウェアトップ画面の写真

まず最初に、自分が調べたい飛行機のフライトナンバー(便名)と航空会社名を控えた上で、こちらのサイトにアクセスします。利用料は無料ですし、会員登録は必要ありません。

https://ja.flightaware.com/

パソコンの型が古いと少々動作が遅いことがありますが、気にせず気長にお待ちください。

フライトの検索方法は?

フライトナンバーの検索方法の写真

画面上のボックスの中にフライトナンバー(便名)か航空会社名を入力、もしくはコピー&ペーストして「リターンキー(enter)を押す」か「追跡のボタンをクリック」してください。

ちなみにフィリピン航空は「PR」と「PAL」という2つのフライトナンバーを持っています。どちらかをご利用頂ければ普通は大丈夫ですが、もし「PR」でも検索されない場合は「PAL」をご利用ください。

(例)もし「PR433」で検索できなかったら、「PAL433」で検索してみる

なお、それでも、もし探したい便名が不明な場合は、出発地と目的地からも検索できます。

※全角で入力すると反応しませんので、必ず半角でご入力ください!

【8月5日】追記1:バニラエアの場合は、JWで反応しません。VNLで検索してください。

(例)もし「JW601」で検索できなかったら、「VNL601」で検索してみる。または「VANILLA601」で検索してください。時々英語が苦手な人が「V」と「B」を間違えて、「BANILA」または「BANILLA」で検索してしまうようですが、正しいスペルで入力すれば大丈夫です。

【8月5日】追記2:セブパシフィックの場合は、「5J」で反応しません。「CEB」で検索してください。

(例)もし「5J5062」で検索できなかったら、「CEB5062」で検索してみる。または「CEB」で検索してください。時々英語が苦手な人が「C」と「S」を間違えて、「SEB」または「SEBU」で検索してしまうようですが、正しいスペルで入力すれば大丈夫です。

表示画面の説明

フライト情報の写真

検索結果として表示される画面は大きく分けて3つに分かれています。最初の上部はフライトナンバーの確認と現在の状態のテキストデータ。この写真の左上には「あと3時間で着陸します」と表示されていますね。そして、その下に離着陸の空港名と出発日と到着日の日付と時間が表示されています。

そしてその下に、現在のフライト進捗度が表示されています。なかなか親切な設計です。

地図上でフライトの位置情報までわかる!

フライトの位置情報の写真

そしてなんと言ってもこちらが一番のおすすめの表示画面です。なんと、地図上で飛行機の位置情報が確認できます。こちらの飛行機は成田空港からマクタンセブ空港(セブ島)行きのフライトですが、飛行機が現在どの辺を飛んでいるのか・・・一目でわかります。これは面白い!

ちなみに天気などの影響で他の飛行場へ着陸する時など、本当にその通りに移動します。あまりそうなって欲しくないですけどね(汗)

飛行機の高度とスピードまでわかる!

飛行機の高度計と速度計の写真

そしてなんとフライトウェアでは飛行機の高度と速度まで記録されています。両者はリンクする関係にあるらしく、飛行機の高度と速度が徐々に下がってきたら着陸の合図です。しかし、まれに速度のみが変化することがあります。墜落するほどではないにしろ、風向きなどでスピードが変わるのでしょう。

アクティビティログで毎日の記録がわかる!

アクティビティログの写真

アクティビティログとは、直訳すると活動の記録です。このサイトの場合は、毎日のフライトの記録を意味します。何時に出発して何時に到着したかの履歴を調べることが出来ます。ちなみに欠航や遅延が出た場合、それもしっかりと記録されています。

前日の飛行機が飛んだかどうかなどの確認ができますので、搭乗日の前日にアクティビティログを確認し、「もし前日のフライトが欠航している時などは翌日の早朝便は遅れる可能性がある」と心の準備をすることができます。(※もっと良い使い方があるかと思いますが、思いつきませんでした・・・)

最後に注意点があります!

stop注意ワーホリの写真

最後にこのサイトの注意点をご紹介します。

実はこのサイト、全ての飛行機がリアルタイムで検索できる訳ではありません。例えば、空港から飛び立っても、30分ほど検索されないこともあります。また、一部の飛行機は飛んでいるにも関わらず、調べることが出来ません。

特に遅延や欠航が起きた後に検索機能が働かないことがありますので、もし自分が探しているフライトが見つからなくても焦らないようにしてください。気長に待っていれば、そのうちに表示されることもあります。

まとめ

セブ空港にピックアップに来たスタッフとジュニアの写真

いかがでしたでしょうか?

フライトウェアの使い方はお分かりになりましたか?このサイトを利用することで、短期留学が多いフィリピン留学・セブ島留学の業界のスタッフの仕事は効率的になりました。ピックアップ(空港への出迎え)の時間が読めるようになったからです。

また、純粋にこちらのサイトを仕事をしながら眺めているのも楽しいです。ぜひ皆さんも活用のアイディアを出してみてはいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  2. 親子留学・ジュニアキャンプ
  1. 航空券・フライト関連
  2. 空港情報