よくある質問

よくある質問

Q:中国国籍・台湾国籍でもフィリピン留学できますか?

A:

在日の中国国籍(中国人)・台湾国籍(台湾人)の方でも、フィリピン留学できます。ただし、事前にフィリピン大使館または各地の領事館でビザ申請が必要です。日本で滞在ビザをご取得いただいた後、フィリピンにご渡航いただきます。(例え永住権を持っていてもビザは必要です)
フィリピン滞在期間が7日間以内であればビザを所得する必要はありませんが、現地でビザの申請をするのはとても難しいので、必ず日本でビザ申請の手続きをしてからフィリピン入国をしてください。また、例えビザを所得しても最大59日と留学期間が限定されていますのでご注意ください。
ビザの申請をスムーズに行なうためには、現地の語学学校への申し込みをすみやかに行なわなければいけません。出来るだけ早く(出来たら2ヶ月前に)留学をご相談ください
※留学代理店や行政書士にビザ発行手続きの代行をお願いした場合、ビザが認められなくなる事があります。日本に滞在中の中国国籍・台湾国籍の方は未成年(18歳以下)でない限り、ご自身で申請してください。