フィリピンの名門校、ラ・サール大学付属のESLセンター。

LSLC
(エル・エス・エル・シー)

LSLCは1997 年設立のフィリピン名門校であるラ・サール大学内に校舎がある大学付属のESLで、 由緒ある語学学校です。ラ・サール大学はフィリピン内の裕福な家庭の子供が進学するレベルが高い学校で、 校舎の中は常に活気に満ちています。ESLセンターはキレイで自然豊かな大学施設の中にあり、留学生は施設を自由に使用できます。まるで実際に大学へ留学したような体験ができ、自分次第で、現地の友人が沢山できます。 学校の近所は学生街として栄えていて 100円以下で食事をする事も可能です。通りには屋台も沢山出店していて、安くて珍しい現地の食事を気軽に体験できます。授業はマンツーマンが中心で、総合的に英語力を高める事を目指して学習しています。
2014年11月に4階建て300人収容の新しいドミトリーが完成しました。部屋はシャワーとトイレが別になっているというフィリピン留学の中では比較的優雅な造りとなっています。寮内にはいたるところに生徒指導の先生やスタッフがいますので安全ですし、卓球代やフィットネスジムが併設されていて、飽きずに長期留学が可能です。LSLCは韓国大学の単位所得が可能なために、3カ月単位で留学する韓国人団体留学生が圧倒的に多いですが、日本の大学数校とも提携しています。日本人の少ない学校が希望という方に とっては 非常に良い環境です。ただし、ラ・サール大学構内は男性でも短パンはNGですし、露出の多い女性服 も認められません。基本的な日常の生活ルールはもちろん、大学内の規則に従わなくてはなりません。そして、こちらの学校もバコロドにありますので、飛行機の乗り継ぎが出来る程度の英語力と度胸が必要です。

  • Appeal Point
  • 日本人が少ない
  • 大型校
  • 設備が揃っている
  • 価格
    安い
    中くらい
    高い


基本情報

所在地 University of St La Salle Bacolod City Philippines 6100
アクセス バコロド空港より車で30分
学生定員数 250人
生徒の国籍比率 日本:10% 韓国:90% ※ 目安
近所の施設 街の中心地に近く、市場や小型店多数あり。超大型ショッピングモール、SMモールまで車で約5分。
wifiのスピード 低速
価格 中くらい 歴史 古い
ネイティブ講師 いない 学校の規模 大きい
日本人スタッフ 少(1名) 門限 あり
学校の時間割 07:00-08:00 朝食
08:00-08:50 1時間目
09:00-09:50 2時間目
10:00-10:50 3時間目
11:00-11:50 4時間目
12:00-13:00 昼食
13:00-13:50 5時間目
14:00-14:50 6時間目
15:00-15:50 7時間目
16:00-16:50 8時間目
17:00-17:50 午後特別クラス
18:00-18:50 夕食
19:00-19:50 夜間別クラス
無料オプション授業の有無 あり
17:00-17:50
19:00-19:50 の月-木の2コマ・TOEIC@
・CNN
・TOEFLE,Discussion
・D.TOEIC SPEAKING

主なコース

コース内容 一般コース マンツーマン50分×4コマ
グループクラス50分×2コマ
集中コース マンツーマン50分×5コマ
グループクラス50分×2コマ

料金例(単位:円)入学金+ピックアップ費用18,000

Regular Course
1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間
1人部屋 59,000 85,000 125,000 160,000 320,000 475,000 630,000 785,000
2人部屋 51,000 76,000 114,000 142,000 284,000 421,000 558,000 695,000
3人部屋 45,000 70,000 105,000 130,000 260,000 385,000 510,000 635,000
Intensive Course
1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間
1人部屋 65,000 91,000 131,000 166,000 332,000 493,000 654,000 815,000
2人部屋 57,000 82,000 120,000 148,000 296,000 439,000 582,000 725,000
3人部屋 51,000 76,000 111,000 136,000 272,000 403,000 534,000 665,000

現地納入費用
項目 料金 参考
SSP申請費用 6,200ペソ 特別就学許可証
I-card 3,000ペソ 59日以上の滞在で必要
VISA延長 通常の更新手数料
(平均約3,000ペソ強)
4週間毎にかかります
(4週間以内は無料)
テキスト代 約700ペソ 4週間
水道・光熱費 約700ペソ 4週間
寄宿舎保証金 2,500ペソ 何も無ければ帰国時に返還

この学校に興味を持たれた方へ

私達「セブ留学サポートセンター」は、実際に学校を訪問し、各学校の特徴を知り、おすすめできる厳選した学校を、ご紹介しています。もっと学校について詳しく知りたい方は、是非お気軽にお問い合わせください。

フィリピンの名門校、ラ・サール大学付属のESLセンター。

LSLC(エル・エス・エル・シー)

LSLCは1997 年設立のフィリピン名門校であるラ・サール大学内に校舎がある大学付属のESLで、 由緒ある語学学校です。ラ・サール大学はフィリピン内の裕福な家庭の子供が進学するレベルが高い学校で、 校舎の中は常に活気に満ちています。ESLセンターはキレイで自然豊かな大学施設の中にあり、留学生は施設を自由に使用できます。まるで実際に大学へ留学したような体験ができ、自分次第で、現地の友人が沢山できます。 学校の近所は学生街として栄えていて 100円以下で食事をする事も可能です。通りには屋台も沢山出店していて、安くて珍しい現地の食事を気軽に体験できます。授業はマンツーマンが中心で、総合的に英語力を高める事を目指して学習しています。
2014年11月に4階建て300人収容の新しいドミトリーが完成しました。部屋はシャワーとトイレが別になっているというフィリピン留学の中では比較的優雅な造りとなっています。寮内にはいたるところに生徒指導の先生やスタッフがいますので安全ですし、卓球代やフィットネスジムが併設されていて、飽きずに長期留学が可能です。LSLCは韓国大学の単位所得が可能なために、3カ月単位で留学する韓国人団体留学生が圧倒的に多いですが、日本の大学数校とも提携しています。日本人の少ない学校が希望という方に とっては 非常に良い環境です。ただし、ラ・サール大学構内は男性でも短パンはNGですし、露出の多い女性服 も認められません。基本的な日常の生活ルールはもちろん、大学内の規則に従わなくてはなりません。そして、こちらの学校もバコロドにありますので、飛行機の乗り継ぎが出来る程度の英語力と度胸が必要です。

  • Appeal Point
  • 日本人が少ない
  • 大型校
  • 設備が揃っている
  • 価格
    安い
    中くらい
    高い


基本情報

所在地
University of St La Salle Bacolod City Philippines 6100
アクセス
バコロド空港より車で30分
学生定員数
250人
生徒の国籍比率
日本:10% 韓国:90% ※ 目安
近所の施設
街の中心地に近く、市場や小型店多数あり。超大型ショッピングモール、SMモールまで車で約5分。
wifiのスピード
低速
価格
中くらい
歴史
古い
ネイティブ講師
いない
学校の規模
大きい
日本人スタッフ
少(1名)
門限
あり
学校の時間割
07:00-08:00 朝食
08:00-08:50 1時間目
09:00-09:50 2時間目
10:00-10:50 3時間目
11:00-11:50 4時間目
12:00-13:00 昼食
13:00-13:50 5時間目
14:00-14:50 6時間目
15:00-15:50 7時間目
16:00-16:50 8時間目
17:00-17:50 午後特別クラス
18:00-18:50 夕食
19:00-19:50 夜間別クラス
無料オプション授業の有無
あり
17:00-17:50
19:00-19:50 の月-木の2コマ・TOEIC@
・CNN
・TOEFLE,Discussion
・D.TOEIC SPEAKING

地図

主なコース

コース内容 一般コース マンツーマン50分×4コマ
グループクラス50分×2コマ
集中コース マンツーマン50分×5コマ
グループクラス50分×2コマ

料金例(単位:円) 入学金+ピックアップ費用 18,000

Regular Course
1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間
1人部屋 59,000 85,000 125,000 160,000 320,000 475,000 630,000 785,000
2人部屋 51,000 76,000 114,000 142,000 284,000 421,000 558,000 695,000
3人部屋 45,000 70,000 105,000 130,000 260,000 385,000 510,000 635,000

Intensive Course
1週間 2週間 3週間 4週間 8週間 12週間 16週間 20週間
1人部屋 65,000 91,000 131,000 166,000 332,000 493,000 654,000 815,000
2人部屋 57,000 82,000 120,000 148,000 296,000 439,000 582,000 725,000
3人部屋 51,000 76,000 111,000 136,000 272,000 403,000 534,000 665,000

現地納入費用
項目 料金 参考
SSP申請費用 6,200ペソ 特別就学許可証
I-card 3,000ペソ 59日以上の滞在で必要
VISA延長 通常の更新手数料
(平均約3,000ペソ強)
4週間毎にかかります
(4週間以内は無料)
テキスト代 約700ペソ 4週間
水道・光熱費 約700ペソ 4週間
寄宿舎保証金 2,500ペソ 何も無ければ帰国時に返還


この学校に興味を持たれた方へ

私達「セブ留学サポートセンター」は、実際に学校を訪問し、各学校の特徴を知り、おすすめできる厳選した学校を、ご紹介しています。もっと学校について詳しく知りたい方は、是非お気軽にお問い合わせください。