フィリピン(セブ島)留学を知りたい

セブ島留学の安全対策

留学は、外国に一人で暮らし勉強をすることになります。日本と同じ感覚で行くと思わぬ事故や事件に巻き込まれることがあります。
セブ島の治安をきちんと把握し、注意して行動することで安心して留学生活を送ることができます。しっかりと対策をしておきましょう。

  • 日本とセブ島の治安比較

    日本とセブ島の治安比較

    セブ島留学生活で危険を感じる事はありません。しかし、暗くなってから学校の外に1人で出かければ、危険に遭遇する確立は日本より格段に高まります。

  • 外務省の情報

    外務省の情報

    外務省が「海外安全ホームページ」というサイトで海外の安全情報を公表しています。セブ島留学を考えられている方は、ぜひ確認しましょう。

  • 日本人が遭遇している犯罪

    日本人が遭遇している犯罪

    一部の留学生はトランプ詐欺やスリに遭遇しています。しかし、幸いにも命に関わるような大きな犯罪に巻き込まれた日本人は、まだいません。

  • セブ島の危険な地域

    セブ島の危険な地域

    深夜のコロンストリート近辺は危険です。また、マンゴースクエアなどの夜の繁華街では日本人がスマートフォンを盗まれる事件が発生しています。

  • トランプ詐欺とは?

    トランプ詐欺とは?

    悪いフィリピン人が日本人を家に招待するところから始まります。お金をかけてポーカーゲームで遊んでいるうちに周囲をギャングに囲まれ、最後に日本人が大負するまで続きます。

  • セブ島でテロは起きるか?

    セブ島でテロは起きるか?

    先進国では大規模なテロ事件が起きていますが、今のところセブ島ではそのような事件は起きていません。また、宗教的にも人種的にもテロが起きそうな雰囲気はありません。

  • 3つの安全対策

    3つの安全対策

    学校では危険回避のために安全対策を行なっています。1つ目は警備員による施設の安全確保。2つ目は初日に必ず行なうガイダンス。3つ目は門限による深夜の外出規制です。

  • 安全な留学生活のために

    安全な留学生活のために

    「日本だけが特別な安全な場所だ」と肝に銘じる事が大事です。現金や貴重品は最低限のものだけ持参し、ラフな格好で外出しましょう。露出の多い女性服も注意が必要です。

  • バギオの治安は?

    バギオの治安は?

    バギオの治安はフィリピン内で最上位に入ります。バギオは高級住宅地で避暑地ということもあり、ホテルやカフェなどのオシャレな施設も多く、スラムがありません。

  • バコロドの治安は?

    バコロドの治安は?

    バコロドは安全な田舎町です。1人でジプニーに乗っても危険はありません。テロ組織としても標的にする意味が無い街だと言えるでしょう。もちろん最低限の注意は必要です。

  • ダバオの治安は?

    ダバオの治安は?

    ドゥテルテ大統領の地元ダバオは一番治安の良い町でした。しかし、島の端に住んでいるイスラム教過激派のテロにより、現在ダバオは日本外務省からレベル2の指定を受けています。