フィリピン(セブ島)留学を知りたい

留学費用について

セブ島留学を目指す場合、留学費用について考える必要があります。
セブ島留学が初めての方は、まずどのような費用がかかるのか確認をしてみましょう。
留学費用は大きく分けて『1.日本支払い費用』『2.現地費用』『3.その他の費用』の3つにわかれます。

1.日本支払い費用

『日本支払い費用』とは、留学前に当社がお客様からお預かりし、現地語学学校に海外送金する留学費用です。
各学校の紹介ページに記載されている料金表を参考にしてください。
$(米ドル)で料金が表記されている語学学校は、お申し込み時・お見積もり作成時の為替レートが参考価格となります。

例:CIA(Cebu International Academy)、Regular ESL(3人部屋)コースの参考価格

期間 料金(2017年2月現在)
1週間(5日) $660(約75,000円)
1ヶ月(4週間) $1,500(約170,000円)
3ヶ月(12週間) $4,300(約485,000円)
半年(24週間) $8,500(約958,000円)

2.現地支払い費用

『現地支払い費用』とは、入国後にフィリピン政府に支払うビザ代などの費用(※)と、語学学校へ支払う費用です。留学生おひとりひとり料金が違いますので、ご注意ください。

※現地支払い費用は、現地学校スタッフが留学初日に集金し、手続きを代行します

A フィリピン政府に支払い(語学学校代行)

SSP
「特別就学許可証」観光ビザで英語を学習する外国人の許可証
13,000~16,000円程度(6ヶ月有効)
ACR-I Card
「外国人登録証」59日を超えて滞在する全ての外国人が対象
6,000円程度
ビザ延長費用
下記参照(毎月支払い)

【滞在ビザ延長料金一覧表】

滞在期間 トータル延長費用
30日間(1-4週間) なし
59日間(5-8週間) 3,430ペソ(8,000円前後)
89日間(9-12週間) 8,130ペソ(19,000円前後)
119日(13-16週間) 10,860ペソ(25,000円前後)
149日(17-20週間) 13,590ペソ(31,000円前後)
179日(21-24週間) 16,320ペソ(37,000円前後)

B 使った分だけ算出し、語学学校に支払い

  • 電気代(従量制)
  • 教科書代(レベル・進捗・授業選択による)
  • 寮の保証金(学校備品等を破損がなければ返金)

3.その他の費用

その他の費用は『航空券費用』と『保険費用』の2つです。
航空券に関しては数に限りがあるので、できるだけ早く予約・購入をしましょう。

A 航空券購入について

航空券を購入する先は、『各航空会社からネットで購入』と『格安航空券インターネット比較サイトで購入』、『販売員による窓口対応ができる格安航空券販売業者から購入』の3つに分かれます。
比較・検討して早めに格安航空券をご用意ください。

ア、各航空会社からネットで直接購入

現在、日本ーセブ島間を【直行便】で就航している航空会社は以下の4社です。全日空以外はサイトから格安で購入する事ができます。

フィリピン航空(Philippine Airlines)
往復:¥52,210~
セブパシフィック(Cebu Pacific)
片道:24,510円~
バニラエア(Vanilla Air Inc.)
片道:14,890円~ ←(直行便)おすすめ!
ANA(全日空)
片道:内容を記載します。

イ、格安航空券インターネット比較サイトで購入

航空券の予約・購入は以下のインターネット・サイトでも可能です。韓国や香港での【乗り継ぎ】または【経由】の航空券に関しては、普通は直行便よりも格安で購入できます。深夜にセブ島着の便でも、空港には必ずピックアップスタッフが来てくれますので、どの時間の便を選ばれても大丈夫です。

  • トラベルコちゃん
  • skyscanner(スカイスキャナー)
  • DeNAトラベル(スカイゲート)
  • Expedia(エクスペディア)←若者に人気!
  • H.I.S(エイチ・アイ・エス)←初心者におすすめ!

ウ、販売員による窓口対応ができる格安航空券販売業者からの購入

シニアの方やクレジットカードをお持ちでない方は、インターネットを使わない航空券購入方法をおすすめします。窓口で担当者と相談しながら予約・購入できますので、安心です。電話で予約をする事も可能です。

  • お住まいのお近くにある旅行業者窓口
  • H.I.Sや近畿日本ツーリスト等の大手旅行代理店窓口

B 保険費用について

当社がご紹介している全ての語学学校(フィリピン全土)では、留学開始前に必ず保険にご加入頂くことが必須となっています。
ただし、クレジットカードに付帯保険が付帯されている場合、または、加入されている共済組合に海外旅行傷害保険が付帯されている場合は、期間によってはご加入していただく必要はありません。ご自分のカードや共済組合について必ずご確認ください。

※海外旅行保険は2重で加入してもOKです。

保険の加入方法

保険加入の方法は様々ありますが、セブ島留学サポートセンターでは以下の方法を紹介いたします。

インターネットでの加入←おすすめ!
 出発直前の飛行場でもスマホから加入できます。
セブ島留学サポートセンターでは、1日単位で加入できる「損保ジャパン日本興亜の新・海外旅行保険【off!(オフ)】(外部サイト)」をおススメしています。
旅行代理店で航空券と一緒に加入
HISなどの旅行代理店で航空券を購入されると、インターネットでも店舗窓口でも、保険のご提案があります。金額やサービスはそれほど違いませんので、インターネットで保険に申し込むのは怖いという方は、こちらの旅行代理店でご加入ください。
保険代理店で加入
年齢が60歳を超えるシニアの方や持病をお持ちの方、又はセブ島留学終了後に日本へ帰国せず、直接更に別な国へ留学される予定がある方等は、インターネットでの保険お申し込みが難しい場合があります。そのような場合は、保険代理店に行き、プロからのアドバイスを頂きましょう。

保険についての確認事項

  • クレジットカードに旅行保険が付帯していないか
  • 既に共済組合保険に加入していないか