セブ島留学まとめ

【初めてのセブ島留学】第43回フィリピン入国審査に挑戦

更新日:2017年8月22日
フィリピン入国審査のイラスト

飛行機を降りたMATUさんと永井はフィリピンの入国審査に挑戦します。初めてセブ島留学に来た人も、皆さんが最初に通る大きな関門です。英語での質問があるとも言われていますが、MATUさんは問題無く突破できたのでしょうか?

MATUさんは突破できたのか?

永井「MATUさん、どーぞ、どーぞ」

MATUさん「行ってきます」

平日ということもあり入国審査は混んでいなかったので、2人同時に入国審査に挑みました。そして2人の入国審査は無事に終了。その後、ハプニングを少し期待して永井がMATUさんに質問しました。

永井「入国審査はどうでしたか?」

MATUさん「???特になにも無かったですよ。一言も話さないで終わりました」

永井「え!?一言も???
   なんだ、つまんないなー。
   MATUさんがオロオロするところを見たかったのに!」

MATUさん「・・・」

という訳で、ほとんどの方は英語での質問を受ける事が無いようです。ただ、永井は経験上知っていますが、書類を未完成のまま提出すると必ず英語での質問が飛んできます。英語での質問を避けたい人は、書類を必ず完成させてから入国審査に挑みましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  1. Mさん(40歳)
  2. フィリピン入国・出国(審査等)