セブ島留学まとめ

マニラ国際空港での厦門航空(アモイ)航空オーバーラーンによる遅延情報

更新日:2018年8月19日
600×350フライトの位置情報トップ画面用の写真

【追記】※8月25日(土)100%正常化されました。

【追記】※8月21日(火)に入り、フライトはほぼ通常運航に戻っています。一部のジェットスター航空やエアーアジアの便のみ遅延しておりますが、それ以外は特に目立った遅れはありません。

【追記】※8月20日(月)の早朝便、セブパシフィック航空5J5053(マニラ発ーセブ着)は、ほぼ時間通りの運航となりました。フィリピン国内の路線は徐々に通常運航に戻り、事故の影響は少なくなると予想されます。

 

8月17日(金)の早朝、中国国籍の厦門航空(アモイ)航空が滑走路をオーバーランするという事故が発生し、その影響でマニラ国際空港経由のフライトに多くの遅延が発生しています。

現地からの情報では、マニラからセブ・バコロド・ダバオへのフライトに大きな遅れ及び欠航があり、一部の路線に関しては振り替えのフライトの目途すらたっていないようです。マニラ経由でセブ島留学・フィリピン留学に行かれる留学生の多くが、現在マニラ空港で足止めされています。

※実際に裏をとった情報ではありませんが、マニラ空港から日本への往路便も同じように大きく遅れているようです。

これに対して、各航空会社からの公式の発表は無く、19日お昼現在においてもほとんどの航空会社と連絡がつかない状況です。

現地のマニラ空港で待機している留学予定者の方からは「日本の空港で預けた預入荷物を受け取ることができなかった」というコメントを頂いています。預入荷物が行方不明になる可能性が高いので、もしこれからマニラ空港経由でフィリピン入国予定の方は、機内持ち込みの手荷物に生活用品とフィリピン・ペソを準備されることをおすすめします。

なお今のところ、この事故に関しての遅延情報は、どこに連絡しても詳しい公式の情報を手に入れることはできません。

「マニラ」から「セブ」へのリアルタイムフライト情報はこちら↓
【フライトウェア】
https://ja.flightaware.com/live/findflight?origin=RPLL&destination=RPVM

追記

・フライトの振替に関しては、空港で航空会社のスタッフにお問い合わせください。

・もし予約した往復の航空券を放棄し、日本からセブ島行きの航空券を新しく買いなおした場合、最初に購入したセブ島から日本への航空券が使えなくなることがあります。航空券を買いなおす場合は、あらかじめ航空会社にお問い合わせの上、ご購入下さい。(それが難しいのですが・・・)

・悪質な空港関係者からフライト費用を請求される可能性がありますが、詐欺である可能性が高いです。十分にご注意ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 2018年夏休みのセブ島留学
  1. 国際的ニュース