セブ島留学まとめ

【セブ島留学】エージェント必要なし?CIAの費用見積もりを調べる方法

更新日:2018年9月2日
CIA(シーアイエー)のwebサイトの写真

最近はインターネットを使って色々な事を誰でも簡単に調べられるようになりました。そして、セブ島留学の業界にもその波は来ています。実は人気の語学学校CIAでは、オフィシャルHPに留学費用の計算機能が付いているので、エージェントや代理店を通さずに見積もりや費用費用を知ることができます。

※スマホには対応していません。

そこで今回は、CIAの留学費用計算システムの使い方をご紹介します。英語が全く話せない方でも使うことは出来ますので、留学費用を知りたい方は、ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

[step1]CIAのサイトに移動

CIA(シーアイエー)のwebサイトの写真

CIAのサイトはこちらです→http://www.cebucia.jp/jp/
※留学費用の計算はスマホではできません。
※パソコンの場合、新しいウィンドウ(タブ)が開きます。

サクサク動く使い勝手が良いHPとなっています。もし、ご自分で検索される場合は、GoogleやYahoo!検索で「CIA セブ」を検索してみましょう。もし「CIA」だけで検索すると、アメリカの中央情報局(スパイなどが活動している?)が検索されてしまうのでご注意ください。

[step2]費用計算と留学費用見積もりをクリック

CIAの費用計算へ移動する手順の写真

まず最初に上に並んでいる「学校概要」「カリキュラム」「費用」「学校施設」「CIAライフ」「入学までの手続き」の中から「費用」を選び、その上にマウスを置きます。

すると、そこから下に向かって「料金表」「現地支払い費用」「留学費用お見積もり」が表示されますので、その中の一番下の「留学費用お見積もり」をクリックします。

CIAの表示されたウィンドウの写真

すると、画面左上に新しいウィンドウが開きます。※パソコンの種類に寄っては別なウィンドウが開くこともあります。

ここに入力をすると、留学費用の計算が簡単にできるのです。

[step3]選択肢を選んで入力

料金計算の記入の仕方の写真

それではさっそく、入力する内容を確認します。

①Departure Date(出発日)

出発日を選ぶ画面の写真 

Departure Dateは日本を出国してフィリピン入国する日のことを指します。Departure Date の右側にあるボックスの上にカーソルを置いてクリックすると、カレンダーが開きます。このカレンダーでご希望の出発日を探してください。

例えば10月1日(月)から留学を開始する人は、9月30日(日)に日本を出国し、フィリピン入国。そのままCIAの学生寮に入寮します。なので、9月30日(日)を選んでください。

※このシステムでは何曜日でも選べますが、実際に日本を出国するのは日曜日になりますので、基本的には日曜日を選んでください。

※このシステムはあくまでも費用の仮計算なので、詳しい日程に関しては申込の際にエージェントとご相談ください。

②Select course(コースを選択)

コースを選択する画面の写真

次に受講するコースを選びます。カーソルを「Select Course」と書いてあるボックスの上に移動させ、クリックをすると、下にコース名が表示されます。その中でご自分のご希望のコースをお選びください。

今回は例として「Power Intensive Course」を選択しました。

選べるコースは以下の通りです。

コース名 レッスン形式:コマ数 コース内容
Regular ESL マンツーマン4+グループ4 一般的な格安留学のコース
Intensive ESL マンツーマン5+グループ3 マンツーマンを1コマ増やしスピーキング強化
Power Intensive マンツーマン6+グループ2 マンツーマンが毎日6コマ。聞くと話すを強化
Business Course マンツーマン5+グループ3 ビジネス英語習得の特別カリキュラム
Pre TOEIC マンツーマン4+グループ4 400点未満のためのTOEIC初心者向けコース
TOEIC REGULAR マンツーマン4+グループ4 TOEICの試験対策のための専門カリキュラム
TOEIC 600 Guarantee マンツーマン4+グループ4 TOEIC600点に到達する保証付きのコース
TOEIC 700 Guarantee マンツーマン4+グループ4 TOEIC700点に到達する保証付きのコース
TOEIC 850 Guarantee マンツーマン4+グループ4 TOEIC850点に到達する保証付きのコース
Pre IELTS マンツーマン4+グループ4 IELTSスコア3.5未満の方向けの初心者コース
IELTS REGULAR マンツーマン4+グループ4 IELTSの試験対策専門カリキュラム
IELTS 5.5 Guarantee マンツーマン4+グループ4 IELTSスコア5.5に到達する保証付きコース
IELTS 6 Guarantee マンツーマン4+グループ4 IELTSスコア6に到達する保証付きコース
IELTS 6.5 Guarantee マンツーマン4+グループ4 IELTSスコア6.5に到達する保証付きコース
SC Course 不明 不明
Working Holiday 不明 不明
Budget Courese 不明 不明

③Select Room(部屋のタイプ)

部屋のタイプを選ぶ画面の写真

次に選ぶのは部屋のタイプです。CIAには1人部屋・2人部屋・3人部屋の内部寮と、3つのタイプの外部寮が用意されいます。カーソルを「Select Room」と書いてあるボックスの上に移動させ、クリックをすると、下に選べる部屋のタイプが表示されます。

今回は「Cityscape Hotel Single Room」をチョイスしました。

選べる内容は以下の通りです。

寮の名前 部屋のタイプ 解説
Orchard Hotel Single(1人部屋) CIAの向かいにある並のホテル
Cityscape Hotel Single(1人部屋) 少し良いホテル。シャトルバスで通学
Midori Residences Single(1人部屋) 高級コンドミニアム。シャトルバスで通学
Dormitory Room Single(1人部屋) CIAの校舎に付属する学生寮
Dormitory Room Twin(2人部屋) CIAの校舎に付属する学生寮
Dormitory Room Triple(3人部屋) CIAの校舎に付属する学生寮

④Select Period (留学期間を選択)

留学期間を選ぶ画面の写真

最後に留学期間を選択します。セブ島留学は基本的に日曜日か土曜日に入寮し、月曜日にレベル分けテストと買出しを行い、火曜日から授業開始。そして金曜日に卒業式で一回り。これを自分が留学する週数分だけ繰り返す訳です。

留学期間は最低1週間の超短期留学から最高48週間(約1年)の長期留学まで幅広く選ぶことができます。カーソルを「Select Period」と書いてあるボックスの上に移動させ、クリックをすると、下に選べる留学期間が表示されます。その中でご希望の期間をお選びください。

今回は例として12週間を選びました。

⑤Search (計算開始!)

入力を終えてクリックする前の画面の写真

4つの入力欄に全ての情報を入力したら、最後に右端の「Search」をクリックします。これで入力は全て終了です。ブログで説明すると一見面倒に見えますが、やってみたら非常に簡単です。

[step4]留学費用の計算結果発表

留学費用の計算結果の写真

それでは最後に留学費用の計算結果を見てみましょう。総額を手っ取り早く知りたければ、「Total Due」の金額だけチェックすればOKですが、確認する意味でも費用の意味を理解することをおすすめします。

ちなみに今回の Total Due は $6,700+31,040 peso でした。

各名称の意味は以下の通りです。

費用名目 表示結果 単位・通貨 意味
End of Study Date 2018-12-22 年/月/日 留学終了日(計算上の日)
Study Period 12weeks 週単位の留学期間
Registration Fee $100 米ドル(USD) 登録料・入学金
Tuition Free $3,000 米ドル(USD) 英語学習の費用
Dormitory Fee $3,600 米ドル(USD) 学生寮の費用
Visa Payment 8,540peso フィリピン・ペソ ビザ延長費用の総額
SSP Payment 6,500peso フィリピン・ペソ フィリピン留学許可証
Warter Fee 1,200peso フィリピン・ペソ ウォーターサーバー代
Electrcity Fee 4,500peso フィリピン・ペソ 電気代
ACR-I Card 3,000peso フィリピン・ペソ 外国人証(2カ月超で必要)
Deposit 2,500peso フィリピン・ペソ 保証金(返金されます)
PHOTO Fee 100peso フィリピン・ペソ 学生証を作成します
Textbook Fee 1,700peso フィリピン・ペソ 教科書代
Sparta 0 0 【不明】
Misc. Fee 3,000peso フィリピン・ペソ 管理費
Total Due $6,700+31,040 peso 支払金額の合計

※こちらの費用はアメリカ・ドルとフィリピン・ペソが混ざって計算されています。

[step5]ドルとペソを日本円に両替

Yahoo!ファイナンスのトップ画面の写真

CIAのホームページでは留学費用の計算は、アメリカ・ドルとフィリピン・ペソが混ざって表示されました。皆さんが留学される場合には、最後にこちらを日本円に計算してお支払いをしていただきます。最後に「Yahoo!ファイナンス」を使って日本円に変換してみましょう。

【Yahoo!ファイナンス】https://info.finance.yahoo.co.jp/fx/

※Yahoo!ファイナンスはスマホアプリもあります。

Yahoo!ファイナンスの両替計算方法

Yahoo!ファイナンスの使い方の画面

①FX・為替をクリック

②両替する通貨を選択(アメリカ・ドルかフィリピン・ペソ)

③両替する金額を入力、そしてENTERかRETURNを押します。

やることはこれだけです。これで日本円に計算した金額が表示されます。ただし、時々フィリピン・ペソとスペイン・ペソを間違えて選んでしまうことがあるので注意が必要です。

ちなみに本日の両替の結果はこのようになっています。

名目 外貨 日本円
日本支払い語学学校費用 $6,700 744,303円
現地支払い費用 31,040peso 64,436円
合計  808,739円

計算の結果、マンツーマンレッスン8コマの「Power Intensive Course」で学習し、安心できる「Cityscape Hotel Single Room」で宿泊。そして12ヶ月の短期留学を選択した場合の留学費用合計は、808,739円となりました!やはりホテル暮らしは安心ですが、料金は少々高めになりますね。

※こちらの金額は両替手数料を含んでおりません。両替手数料を含むと、若干金額が上がりますので、予めご了承ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

留学費用の見積もりはエージェントか代理店にしかできませんが、CIAのこのシステムを使えば、誰でも簡単に計算することができます。「エージェントに聞くのは抵抗がある・・・」という方には是非おすすめの方法ですので、ぜひご活用ください。

また、こちらで計算されて出てきた数字を見てご納得いただければ、次にやることは語学学校の空きの確認です。これはエージェントにしかできませんので、ご希望のエージェントにご連絡ください。語学学校に空きがあれば、そこで仮お申し込みを行い、お申込みの手続きに進みます。

※8月の留学は半年前からの準備が必要ですのでご注意ください。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  1. 【学校】CIA
  2. セブ島
  3. 費用や料金など