セブ島留学まとめ

【セブ島留学】大学生や若者におすすめしたいマジメ学校まとめ

更新日:2018年9月20日
CGの強制自習の写真

こんにちは。セブ島留学のエージェントと古本屋を経営している永井です。

多くの大学生や若者方が「英語力を上げたい!」と思ってセブ島留学をしているはずです。そして、セブ島留学に来れば、それなりに英語力は上がります。でも、本当にしっかりとマジメな語学学校に留学した場合と、遊びながら留学した場合とでは、英語力の上がり方が違います。

遊べる語学学校に留学すると、それなりに英語に慣れるので話せるようにはなれますが、しっかりと使えるようになるかどうかは微妙です。例えるなら、カタカナの日本語だけ話す外国人にようになるでしょう。それに対して、マジメな語学学校でしっかりと英語学習をすると、文法的にも正しい英語になります。当然ですが、その方が資格試験などでは高得点につながりますし、面接試験でも抵抗なく、問題なく話せるようになるでしょう。

そのようにしっかりと英語学習を進めるためには、もちろん本人のやる気が一番ですが、講師の質が高いことも求められます。パートタイムの学生講師ではしっかりと教えてもらえません。また、厳密に言えば語学学校のカリキュラムや生活環境も重要です。そして英語学習に充てる時間が多い方が良いに決まっています。英語を使い続けなければいけない環境で、毎日朝から晩までレベルの高いフィリピン人講師から授業を受け、沢山のカリキュラムをこなしていれば、誰でも英語力は上がるのです。でも、日本から見ていても、どの学校が本当に英語力を上げてくれる学校なのか、その差は絶対にわかりませんよね?

そこで今回のブログでは、本気で英語力を上げたい大学生、欧米に留学予定の学生さんや、ワーホリに参加する若者、そして資格試験を受ける社会人などが、しっかりとマジメに勉強できる環境をご紹介します。もちろん、このような本気で英語力アップを目指す人は日本では少数派だと理解しています。でも、私はこういったマジメな語学学校を紹介したいんです。

また、英語初心者の人に関しては、弊社で留学前に基礎英語の速習講座も行っています。是非ご利用ください。

CGスパルタ校

セブ島留学スパルタ校CGの門の写真

CGスパルタ校はマジメに英語を学習したい方にとって魅力的な環境です。毎日約12時間の英語学習カリキュラム。そして初心者から上級者まで留学生全員が対象となる母国語禁止(EOP)の生活ルール。そして質の高い授業を受け続けることによって、多くの留学生が確実にレベルアップして卒業しています。

また、英語力アップに興味が無い怠惰な学生を排除することで、マジメに留学する雰囲気、英語力アップに本気で取り組む空気が学校全体に流れています。生徒が語学学校の悪口を言うとき、フィリピン人講師の文句を言うときも英語となれば、もうCGで何をやっていても英語力は上がります。

紫色の学生寮に囲まれたキレイなプールが目につきますが、実際に留学生活が始まれば、平日に入れるのは夜10時の強制自習が終わった後。ほとんど遊ぶ時間はありません。また、多国籍の留学生が集まってプールサイドで雑談をしたり、将来の夢を語る姿を見かけます。夜はEOPルールを守る必要はありませんが、結果的に英語を使い続ける生活が続きます。

マジメ度

資本 韓国
おすすめレベル 英語初心者から上級者までOK
講師の質 ★★★★☆フィリピン人講師の質が良い
EOP ★★★★★平日は夜まで母国語禁止(罰則有)
単語テスト ★★★★★毎日あり:成績不振はペナルティ
ライティング ★★★★★毎日全員がエッセイライティング
強制自習 ★★★★★毎日2時間:決まった席で
授業時間 ★★★★★50分×9コマ(450分)
授業外カリキュラム ★★★★★3時間
門限(平日) ★★★★★放課後も外出不可
門限(休日) ★★★★★土曜日:24:00 日曜日:21:00
国籍 ★★★★★多国籍
立地 ★★★★★繁華街から離れたタリサイ市
キレイさ ★★★☆☆部屋により違う
プール ★★★★★大きくてキレイ
食事 ★★★★☆2018年に大改革
欠席 ★★★★★ペナルティ対象
退学規定 ★★★★★勉強する気が無い人、
周囲に迷惑をかける人はすぐ退学

CIA

セブ島留学CIAのCNNクラスの写真

CIAはセミスパルタと言われる語学学校。ハードなスパルタ校よりは、少しだけルールが緩和されています。マジメなマンツーマンレッスンはもちろんのこと、単語テストやエッセイライティング、そして強制自習の時間も確保されていますので、昼間のカリキュラムはかなりのボリュームです。しかし、放課後の外出は自由。一日の中にマジメとリラックスが共存している珍しい語学学校です。

そしてマジメ留学ルールの中で特にEOPに関しては厳格で、昼間に校舎内で母国語を使っているところをEOPポリスに見つかった場合、罰金として5ペソの支払いが義務付けられています。しかも、これは留学生だけに課せられる規則ではなく、フィリピン人講師にも適用されています。

また、マジメ学校の中ではマンツーマンレッスンを沢山設定できる珍しい語学学校です。一日最高で6コマのマンツーマンレッスンを設定できるので、とにかくマンツーマンレッスンを沢山受けたい人や、人前で英語を話すのが苦手な人にはおすすめです。そして留学生はもちろん多国籍。

マジメ度

資本 韓国
おすすめレベル 英語初心者から上級者までOK
講師の質 ★★★★☆講師トレーニングに熱心
EOP ★★★★★平日の夕方まで母国語禁止(罰則有)
単語テスト ★★★★★毎朝の授業前:成績不振はペナルティ
ライティング ★★★★★エッセイライティング(授業の空き1コマ)
強制自習 ★★★★★あり(授業の空き1コマ)
授業時間 ★★★★★50分×8コマ(400分)
授業外カリキュラム ★★★★★50分×2コマ(100分)
門限(平日) ★★★☆☆放課後は外出可能(門限22時)
門限(休日) ★★★☆☆外出自由(24時)
国籍 ★★★★★多国籍
立地 ★★★★★マンダウエ市の便利な場所
キレイさ ★★★☆☆部屋により違う(おすすめは外部寮:
ミドリレジデンスとシティースケープホテル)
プール ★☆☆☆☆小さくて日本人は泳げない
食事 ★★★☆☆不安定
欠席 ★★★★★ペナルティ対象
退学規定 ★★★★★他校に比べれば厳しめ

CPILSスパルタコース

EOPが無いCPILSの日常の写真

CPILSはセブ島に一番最初に建設された語学学校です。セブ島留学の中には沢山の伝統校がありますが、その中でもCPILSは圧倒的にレベルの高い講師陣と能力の高い現地スタッフに支えられています。ネイティブ講師の数もフィリピン全土の中でNo.1ですが、フィリピン人講師の質もNo.1です。キチンとした英語を学びたいと考えている大学生には是非おすすめの語学学校です。

しかし他のマジメな学校と違い、CPILSの校風はのんびりとした雰囲気です。マジメな語学学校なのに、母国語禁止ルールなどの生徒を拘束するルールはありまません。日本で例えると、私服で登校できる自由な校風の学校のイメージです。※ただし、門限は厳しく21時。

そんなCPILSのスパルタコースは自分で学習管理ができる人や、うるさい規則に縛られたくない人、日本人と一緒に生活したくない人に向いています。徒歩圏内に買い物したり夜遊びする場所はありませんが、学校内には小さなカフェテリアや売店もありますので、生活するには不便はありません。のんびり・しっかり・マジメに英語力アップを目指したい方にはおすすめです。

※TOEICの試験を語学学校内で受けることができるので、セブ島留学中にセブ島で試験を受けたいという方にもおすすめできます。

マジメ度

資本 韓国
おすすめレベル 英語初心者から上級者までOK
講師の質 ★★★★★フィリピン人講師の質が安定して高い
EOP ★★☆☆☆無し
ただし日本人が少ないので、あまり日本語は使えない
単語テスト ★☆☆☆☆無し
ライティング ★☆☆☆☆無し ただし、授業内に時間あり
強制自習 ★★★★★あり(2時間)
授業時間 ★★★★★50分×10コマ(500分)
授業外カリキュラム ★★★☆☆無し ※強制自習内に含まれるとも言えます
門限(平日) ★★★★★実質的に外出不可
(授業終了が21時半で門限が21時)
門限(休日) ★★★☆☆外出自由(24時)
国籍 ★★★★★多国籍(低い日本人比率)
立地 ★★★☆☆便利ながらも
徒歩圏内にショッピングモール無し
キレイさ ★★★☆☆最低限問題なく生活できる
プール ★★★★☆泳げなくはない
食事 ★★★★☆おかずは美味しいと好評
欠席 ★★★☆☆ペナルティ対象
退学規定 ★★★☆☆普通

SMEAGスパルタ

SMEAGキャピタルのラウンジの写真

セブ島で3つの巨大キャンパスを有するSMEAG。そのなかでスパルタキャンパスはマジメに英語学習できる特別なキャンパスです。

SMEAGの最大の特徴は、ただマジメに勉強できるだけでなく、留学の途中からIELTSやTOEIC、そしてTOEFLなどへコース変更が可能なところ。そしてなんと日本でも通用する公式テストも受験できます。なので、留学中で耳が英語に慣れている状態で、就職に有利になるTOEIC試験を受験することも可能です。

特に初心者にとって、スパルタで一気に英語力を上げてからIELTSコースなどへコース変更し、そこでIELTSのスコアを所得すれば、英語が話せるようになるだけでなく自分のスコアアップが目に見えてわかり、更に世界で通用する英語資格を手に入れることができます。

また、SMEAGスパルタキャンパスは新しい校舎に移ったばかりで施設はキレイです。施設の評価についてはまだまだ未知な部分が多いですが、キレイな施設で勉強したいという留学生にもおすすめです。

マジメ度

資本 韓国
おすすめレベル 英語初心者から上級者までOK
講師の質 ★★★☆☆安定して高め
EOP ★★★★★あり
単語テスト ★☆☆☆☆無し
ライティング ★☆☆☆☆無し ただし、授業内に時間あり
強制自習 ★☆☆☆☆無し
授業時間 ★★★★★45分×10コマ(450分)
授業外カリキュラム ★★★★★早朝レッスン80分 夜間授業90分 
門限(平日) ★★★★★外出不可
門限(土曜・休日) ★★★☆☆外出自由(23時)
国籍 ★★★★★多国籍
立地 ★★★☆☆そこそこ便利
キレイさ ★★★★★新築の校舎
プール ?????建設中
食事 ★★★★☆日本人調理師が指導
欠席 ★★★☆☆ペナルティ対象
退学規定 ★★★★☆あり

まとめ

いかがでしたでしょうか?

沢山のマンツーマンレッスンを受けるだけでなく、沢山のインプットや復習の時間が用意されていて、更に沢山のアウトプットの時間も確保されているのがマジメ学校です。これらの語学学校は、留学生活に快適さを提供してくれるのでは無く、英語力アップという結果と喜びを与えてくれます。

実際にこれらのマジメに英語学習した大学生は、例え夏休みの6週間程度の留学だとしても、相当な英語力を身につけています。いや、40代のおばさんやおじさんと言われる人たちでも、かなりのレベルアップが出来ています。※体力が持てはOK

皆さんも、もし本気で短期間で英語力アップして外国人と話したり、英語の論文を抵抗なく読めるようになりたいと思ったら、是非セブ島留学のマジメ学校をご利用ください。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 2019年大学生向け情報
  1. 【学校】CIA
  2. 【学校】CPILS
  3. 【学校】CG
  4. 【学校】SMEAG
  5. スパルタ
  6. 大学生

新着記事