セブ島留学まとめ

セブ島留学・フィリピン留学でTEDのようなスピーチを学ぶ!【CPILSのPMCコース】

更新日:2018年10月17日
TEDのホームページの写真

TED Talks は英語を本気で学ぶ人のほとんどの方が一回は視聴しているのではないでしょうか?最近はTEDのアプリもできたので、スマートフォン型の携帯やアイパッドのようなタブレット型端末でも動画を視聴することができます。

英語の字幕が表示されるのでリスニングの教材としても最適。Wi-Fiさえ繋げれば、世界中どこにいても無料で視聴できます。もちろんダウンロードも可能ですので、フィリピン留学・セブ島留学中にこちらの動画で英語学習をしている人も多いはず。

そこで今回は「TED Talks のようなスピーチをできるようになりたい!」という希望を持っている方に向けて、おすすめできるセブ島留学CPILS校のPMCコースをご紹介します。

国際的な場面でのスピーチを学習をしたい方はもちろん、プレゼンテーション能力を意識されている方にもおすすめできるコースです。最近はビジネスコースからこちらのコースへ変更希望される社会人の方や、就職が決まっている大学生などが一般コースからコース変更でPMCコースを受講するケースが増えているそうです。

CPILSのPMCコース

PMCコースのパンフレットの写真

Power speaking and Modern Communiaction

英会話における高いコミュニケーション能力向上に焦点をあてたコース。パブリックスピーキングをメインとし、ディスカッションやレポート作成、積極的な意思伝達方法、表現力の向上などを専用カリキュラムを通して学習します。(CPILSのオフィシャルHPより)

PMCコースパンフレット

受講条件

CPILSのPMCコース受講にあたっては、誰でも入学できるわけではありません。最低でもTOEIC400点レベルの英語力が足切りになっています。少なくとも中学英語の文法は完全にこなせるようになっていることが条件です。

しかし、実際に次行を受けてみればわかりますが、本当に必要なのはTOEICのスコアではありません。人前で英語を話したいという熱意や、外国人と一緒のグループレッスン中に、自発的に英語で発言する積極性が要求されます。TED Talks に出てくる人たちのような熱意が大事です。

また、受講期間は1ヶ月単位となっています。1週間の留学はできません。もし語学力に不安がある方は、先にESLコースを1ヶ月か2ヶ月受講してからPMCコースを受講されることをおすすめします。

授業内容

スピーチの練習風景の写真

授業内容は以下の通りです。

レッスン形式 コマ数 内容
マンツーマンレッスン 6コマ 基本的なESL学習からプレゼンテーションの技法を
マルチメディアを使って学びます。
小グループレッスン(4人) 3コマ トピックに対してのディスカッションを行い
プレゼンテーションの技法について
体験学習を繰り返し行います。
中グループレッスン(8人) 1コマ ネイティブ講師が授業を担当。
発音や英語の使いまわしなどを細かく学習します。
大グループレッスン(15人) 2コマ 映画鑑賞などを通じて広範囲英語を学びます。
また、プレゼンテーションを実際に行い、
担当講師からフィードバックをもらいます。
Review 2コマ 各担当講師から実際のプレゼンテーションを
想定した課題が出されるので
各自が自習したり研究したりする時間です。

1日14時間のカリキュラムはかなりハードです。更に、週2回は発表の場が設けられているので、課題に追われ、遊んでいる時間はありません。留学生の平均年齢は高めです。

郊外での活動

国際会議で英語を話す人の写真

  • フィリピンのテレビ放送局やラジオ放送局を訪問し、現地で実習を行います。プロの英語に触れることにより、より緊張感ある英語を学ぶことができます。
  • フィリピン人の裕福層の集まりで定期的にスピーチやディスカッションを行います。語学学校の中でフィリピン人講師と話す英語とは違う、生の英語に触れる機会を作ります。
  • 公共演説の傍聴などを行い、臨場感のあるスピーチやテクニックを直に体験します。

一般ESLコースとの違いについて

CPILSのプレゼンテーション授業の講師の写真

一般的にセブ島留学と言えば「英会話」を学ぶマンツーマンレッスンです。1人、もしくは複数人での会話、ディスカッションを学習します。

しかし、CPILSのPMCコースでは、「英会話」よりも「プレゼンテーションの英語」を学習します。観客に話しかけるという意味では確かに英会話と同じ部分もありますが、会話のキャッチボールを行わないので、正しい順序で説得力ある言葉を伝えなくてはなりません。

更に、話をするだけではなく、立ち振る舞いや話の構成、そして抑揚やアクションなどの演出も学びます。

料金は?

料金表は以下の通りです。(全てアメリカ・ドル建てです)

  1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月 4ヶ月 5ヶ月 6ヶ月
1人DX 2,000 4,000 $5,999 7,999 9,999 11,999
1人部屋 1,876 3,751 5,627 7,502 9,378 11,253
2人部屋 1,742 3,485 5,227 6,970 8,712 10,454
3人部屋 1,682 3,364 5,046 6,728 8,410 10,091
4人部屋 1,609 3,219 4,828 6,437 8,047 9,656
長期割引   -50 -150 -300 -400 -600

こちらの金額に+入学金の$125が必要になります。また、その他に現地で支払うビザ更新代や電気代などがありますので、詳しい費用総額を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はCPILSのPMCコースについてまとめました。

もしTEDのような技術を学びたいと思ったっら、このPMCコースがおすすめです。CPILSでスピーチを学ぶことは、アメリカの大学に行って学ぶことと比べると、費用的・時間的にかなりお得に学習できます。

また、プレゼンテーションの技術は一朝一夕には身につきません。若い大学生の皆さんにも学習できるときに集中して身につけておくことをおすすめします。

【第1回】高校生のフィリピン(セブ島)留学『初めての渡航編』

2019年のセブ島留学CPILSまとめ

CPILS(シピルス)の料金やカリキュラムなどはこちら

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 資格試験情報や専門コースなど
  2. 2019年大学生向け情報
  1. 【学校】CPILS
  2. ビジネスコース
  3. 社会人
  4. 大学生