セブ島留学まとめ

ワーホリ経験者がセブ島留学を選ぶ【10のメリット】

更新日:2019年1月23日
気球の旅立ちの写真

セブ島留学には多くの方が挑戦されていますが、その中には意外にもワーホリに行った経験がある方もいらっしゃいます。普通はセブ島留学をして、英語力を高めてからワーホリに挑戦するのですが、逆パターンもあるのです。このような方々の中には、「もっと英語を勉強したくなった!」というポジティブな方もいらっしゃいますが、逆に「英語がネックとなりワーホリで失敗してしまった・・・挽回するためにもなんとか英語力を上げたい!」という方もいらっしゃいます。

そこで、今回は「ワーホリでいい思い出ができなかった・・・」「ワーホリで失敗してしまった・・・」という方も含め、ワーホリ経験者がセブ島留学を選ぶメリットについてご紹介します。メリットといってもピンとこないかもしれませんが、実はワーホリ経験者は日本に普通に住んでいる方々に比べて既に多くの問題をクリアしているのです。それらを一つ一つ紹介したいと思います。

【メリット1】セブ島留学に必要なパスポートなどが揃っている

パスポートの写真

実はワーホリ経験者の多くは、すぐにでもセブ島留学に挑戦できる条件が揃っています。セブ島留学に必要な手続きは、パスポートの所得と航空券の購入と語学学校の予約だけです。ワーホリ経験者であれば、当然パスポートを持っていますし、航空券の予約方法も知っているはずです。つまり、ワーホリに行った経験がある人は、基本的にセブ島留学にも行く準備が整っていることになります。注意しなければいけないのは、パスポートの更新期限だけ。だから語学学校の予約さえできれば、すぐにでもセブ島に渡り、英語の勉強をすることができるのです。(フィリピン入国にビザは必要ありません)

【メリット2】すでに海外に出る勇気、そして経験がある

気球の旅立ちの写真

ワーホリ経験者からすると想像もつかないかと思いますが、セブ島留学に行くか行かないかで悩んでいる人の中には、海外に行く勇気がないので躊躇している人もいます。現地での生活に馴染めるか心配な人、食事が口に合うか心配な人、治安が心配な人、そして中には飛行機が墜落まで心配してしまう人までいます。ワーホリに行って海外生活を経験された方であれば、この辺は全く問題ないはずですよね。一度ワーホリに参加していれば、そこでの体験に満足できなかったとしても、何もしていない日本人に比べたら大きなアドバンテージを持っているのです。

【メリット3】すでに親を説得できている

子供のフィリピン(セブ島)留学を心配する母親の写真

特に女性の方に多いのですが、ワーホリや留学で海外に行こうとすると、両親や家族が心配する。又は反対するパターンも時々見受けられます。ご両親が大事な娘さんを海外に送り出すことに心配してしまうのは、エージェントの立場としても十分に理解できます。特に海外での生活がない親御さんであれば尚更でしょう。しかし、本当に危険だったら誰も行っていないはず。親御さんの理解を得てワーホリに行った経験がある方ですと、多くの方が治安を心配するフィリピン・セブ島への留学もスムーズに進むでしょう。

【メリット4】友達について理解している

外国人の大学生たちの写真

若い人の中には、自分がセブ島留学に行ってる間、友達関係に支障が出ないか心配している人がいます。要するに、セブ島留学から帰ってきた時に、仲の良い友達に仲間外れにされないか心配なのです。しかし、ワーホリに行った方々であれば、そのような心配はありませんよね。本当の友達はどんなに距離が離れていてもしっかりと残りますし、逆に形だけ付き合っているような人間関係はリセットされます。海外に出れば外国人の友達との出会いも増えるわけですし、どう考えても一度日本を離れたほうがいい人間関係に恵まれます。でも、そのような経験がない人はあれやこれやと心配してしまうんですよね・・・

【メリット5】海外生活に慣れている

海外生活が体験できる

これは当然ですね。ワーホリ経験者は海外生活に慣れています。だから、セブ島留学に行っても全く問題はないでしょう。むしろ、快適すぎて驚くことばかりだと思います。しかし、一般の方々は海外旅行に行ったことはあっても、海外で留学生活をした経験はないはずです。海外旅行では高級ホテルを抑えることができますが、1ヶ月単位の留学の場合は高級ホテルを抑えるのは難しい。地元のスーパーにも行かなくてはいけないでしょう。ワーホリ経験者であれば、この辺は全く問題ないはずです。

【メリット6】英語学習がどれだけ大事か理解している

外国人と日本人の写真

そしていよいよ大事な英語学習についてです。ワーホリ経験者であれば、英語学習がどれだけ大事なのか、身を以て体験していると思います。ワーホリ協定加盟国に行けば、その国の人だけでなく、世界中から多くの人が集まります。オーストラリアやカナダには、ヨーロッパや中東や南米からも多くの人が渡り、生活しています。これらの外国人と一緒にコミュニケーションが取れるツールが英語なのです。セブ島留学でしっかりと基礎から英語を学べば、それまで躊躇して話しかけれなかったような欧米の人たちとも会話できるようになるでしょう。また、現地で仕事を見つけるときにも英語力があれば、有利なことは間違いありません。ジャパレスだけでワーホリを終えるのは勿体無いですよね。

【メリット7】実は大事なネガティブな経験

考える女性の写真

ワーホリに行っていれば、ポジティブな体験もネガティブな体験もあったでしょう。実は、ネガティブな経験も人生においては大事です。失敗や悔しさというネガティブな感情が、逆に英語学習意欲は高めることもあるからです。海外で生活していれば、「あの時、英語でこう言えば良かったのか!」「私はこんな簡単なことも言えなかったのか!悔しい!」という経験は誰もがします。でも、その体験を一つ一つ学習で塗りつぶすことが、自分の英語力アップに繋がるのです。どんな天才的に頭がいい人でも、このようなネガティブな経験を糧にして英語を身につけているんですよ。

【メリット8】実際に英語を使ったポジティブな感情もある

喜ぶ外国人の写真

今度はポジティブな感情です。ワーホリで海外に行っていれば、最低一度くらいは英語が通じた経験があるはずです。最近は出川哲朗がめちゃくちゃな英語で海外ロケをこなすテレビ番組が人気ですが、彼が外国人とわかり合った時、知りたい情報を聞けた時に喜ぶ姿は、英語学習者のそれと同じです。外国人とコミュニケーション取れることの嬉しさを一度でも体験したことがある方であれば、英語学習意欲がポジティブに高まり、セブ島留学が成功することは間違いありません。

【メリット9】フィリピン人講師のマンツーマンレッスンで効果が出る

OKEAのマンツーマンレッスンの写真

ワーホリで失敗してしまった方の中には、外国人のマイペースさ、おおらかさについていけなかった人もいるようです。我々日本人は真面目すぎるのです。それに対して、セブ島留学で英語指導をしてくれるフィリピン人講師は、感覚が日本に近いアジア人です。もちろん一般的なフィリピン人は外国人特有のおおらかさといい加減さを持っています。しかし、しっかりと英語を学習してきた語学学校のフィリピン人講師は、真面目に英語学習に邁進し、努力してきた人が多いので、日本人がイメージするフィリピン人とは少々違います。そういうこともあり、ワーホリで英語学習に挫折してしまったような方にも、フィリピン人のマンツーマンレッスンは相性が良く、成果が出やすいのです。

【メリット10】留学費用が節約できる!

フィリピン(セブ島)留学費用のお金の写真

そして最後はやはり大事なお金の問題です。やはりセブ島留学の最大の魅力といえば価格の安さです。もし英語を本格的に勉強しようと思ったら、どうしても費用はそれなりにかかってしまいます。もちろん東大に受かるくらい頭の良い人であれば、自習だけで英語を話せるようになるかもしれません。でも、多くの人がそうではありませんよね。やっぱり費用対効果を考えると、留学は本当に素晴らしい英語学習方法です。その数ある留学先の中でも、最も費用対効果が高いのがセブ島留学。費用を抑えて英語学習したければ、ぜひセブ島留学をご検討ください。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. ワーホリ・2カ国留学・欧米やオーストラリア
  1. 長期留学
  2. ワーホリ