セブ島留学まとめ

【客室乗務員採用試験に合格する!】英語の勉強法はセブ島留学のACEコースがおすすめ

更新日:2019年2月28日
客室乗務員コースの模擬面接の写真

外資系航空会社の面接試験は、100%英語で行われます。例えTOEICでスコア800点を持っていようと、英語での面接をクリアできなければ客室乗務員として採用されることはありません。そこで、そこで、客室乗務員試験の英語勉強法としておすすめしたいのがセブ島留学のCELLA校ACEコース(CA・キャビンアテンダント育成スクール)です。

CELLA校のACEコースでは、個人面接だけでなく小論文の作成やグループディスカッション、その他様々な客室乗務員採用試験の科目を英語で繰り返し学習し、みなさんが自信を持って試験に臨めるように成長を後押しします。それまで他の学科を専攻していた大学生や専門学校生でも、しっかりと専門的な英語を学ぶことができます。

客室乗務員の試験で質問される内容は決まっているので日本でも学習することは可能ですが、英語だけしか話せない緊張感のある空間で実戦形式の練習を積むことにより、より確実な合格へと近づけます。

語学学校CELLA校Uniキャンパスの紹介

CELLAのUNIキャンパスの写真

ACEコースがあるCELLAは2006年にフィリピンセブ島に設立された中規模の語学学校です。現在キャンパスは2つあり、ACEコースはセブシティから少し離れたタランバンにあるUniキャンパスで学びます。Uniキャンパスは2017年に完成したばかりで、8階建のビルの2階から8階を語学学校が借り切って作られたキャンパスです。2階が食堂、3階が男性寮、4階が女性寮、それより上階が語学学校となっています。ビルの1階にはカフェやマッサージ店、そして銀行がテナントとして入店しています。また、すぐ近くにショッピングモールがあるので、コンビニエンスストア感覚で利用できます。

CELLAのUNIキャンパスの部屋の写真

写真は2人部屋。

部屋は1〜4人部屋から選ぶことが出来ますが、1人部屋は人気で埋まりやすい傾向にあります。英語学習に集中したい方は1人部屋。留学費用を安くしたい学生さんには4人部屋がオススメです。友達を作りたい人は相部屋が良いでしょう。部屋はシンプルですが、各部屋にクローゼットやシンク、冷蔵庫が付いています。そしてセブ島留学では珍しい、バス・トイレが別なユニット。朝が慌ただしくなる相部屋では、このバス・トイレ別のユニットはかなりは助かります。

CELLAの看護師

写真はフィリピン人の看護師。

学生寮と教室が同じ建物なので通学時間はありません。1日3食提供される食堂やリラックスルームもビルの中に入っています。そして洗濯や掃除はフィリピン人スタッフが定期的に行ってくれますので、海外に不慣れな方や未成年の方、女性1人でも安心・安全に留学生活を送ることができます。また、日本人スタッフやフィリピン人の看護師も常駐していますので、日常生活でトラブルが起きた際にも適切にサポートしてもらえます。

ACEコース概要

CEAコースのスピーキング試験の写真

それでは授業の紹介です。ACEコースは、「優れた英語コミュニケーション能力を備えた、世界で通用する客室乗務員を育成する集中コース」で、韓国の客室乗務員養成スクールのカリキュラムを元に2008年から開講しています。マンツーマンレッスンを中心に、客席乗務員試験に合格するための総合的な英語学習を行なっています。卒業後の就職実績はJAL(日本航空) ・ハイナンエア ・ブリティッシュエアウェイズ ・大韓航空 ・セブパシフィック等と多彩ですが、多国籍の学生が受講しているコースという事もあり、外資系の航空会社への就職が多めです。

【レッスン内容】

マンツーマンレッスン 1日4コマ
グループレッスン 1日2コマ(CA専門コース)
1日2コマ(英語の基礎学習)
毎週金曜日 模擬試験

※レッスンは1日8コマ(50分)なので、レッスンだけでも毎日目いっぱい英語を学べます。宿題も出るので平日は遊んでいる時間はありません。

【開講日】

毎週月曜日に開講します。そのため、基本的に日曜日にフィリピンへ入国していただきます。マクタン・セブ空港(セブ島の国際空港)に着きましたら、ピックアップスタッフが空港出入り口でお待ちしています。そのまま合流して学生寮に入寮していただきます。

【受講資格】

CELLA校のレベル分けでPre-intermediate以上か、基本的にTOEICスコアが600点以上であること。もし、TOEIC600点未満の方は事前にご相談ください。もし、英語力が低めの方は、ACEコースに入学する前に2ヶ月ほどESL(基礎英語コース)で英語を学ぶことをお勧めします。

【卒業】

1ヶ月単位で受講することができ、カリキュラムを修了すると卒業証書がもらえます。

ACEコース学習内容

CELLAのCEAコースの姿勢矯正の写真

主な学習内容は以下の通りです。

【マンツーマンレッスンの面接対策クラス】

マンツーマン
レッスンの
面接対策クラス
質問に対して英語で自信を持って答える練習をします
英語で自分の考えをまとめ、伝える練習をします
正しい言葉づかいと、発音などを学習をします
インタビューでの正しい立ち振る舞いを練習をします

 

【マンツーマンのエッセイクラス】

マンツーマン
レッスンの
エッセイクラス
ライティングで英語の的確な表現方法を学びます
正しい文法で英文を書くことを学びます
正しく段落や句読点を使い文章を書くことを学びます
制限時間内に英文エッセイを書くことを練習します

 

【ディスカッション・模擬面接クラス】

ディスカッション
模擬面接クラス
面接官が出した問題に上手に対応する方法を学習します
英語を使ってチームワークを良くする練習をします
浮かんだアイディアを英語で伝える練習をします
緊張した状況下でも冷静に対応する方法を学びます

 

模試試験内容

CELLAのCEAコースのスピーキング試験の写真

模擬試験は毎週金曜日に行う模擬試験と月末の金曜日におなう模擬試験に分かれます。

毎週金曜日の
模擬面接試験
エッセイライティング試験
マンツーマン模擬面接試験
パネルインタビューの模擬面接試験

 

月末の金曜日(試験日)

月末金曜日の
模擬面接試験
英語小論文試験
英語機内アナウンス試験
英文記事のリーディング試験
パネルインタビューの模擬面接試験

 

※模擬面接時は、本番と同じような身だしなみが要求されます。服装のコーディネートだけでなく、髪の毛やメイクや靴なども審査の対象となります。 

 

どんな人が留学に?

次にどんな人がセブ島留学で学んでいるかご紹介します。

【大学生・短大生】

客室乗務員を目指す大学生は、必ず留学を視野に入れています。大学の国際コミュニケーション学科や国際観光科などで学びながら、客室乗務員を目指している大学生や短大生が、短期間でスキルアップが見込める留学として夏休みや春休みにセブ島留学を選んでいます。

【専門学校生(エアラインスクール)】

東京・千葉・大阪・名古屋・福岡などには沢山の客室乗務員になるための学校があります。こちらの学生さんも英語力アップとしてセブ島留学に挑戦されています。就職試験前に、最後の追い込みとして1ヶ月だけセブ島留学するという人もいらっしゃいました。

【既卒(きそつ)の社会人】

もう既に社会人として働いている方の中でも、「やっぱり客室乗務員になりたい!」という方がいます。採用試験に落ちて一度夢を諦めてしまった人。CAに憧れていた思いをどうしても捨てられなかった人などがチャレンジしています。英語力に自信が無い方ですと、最初の3ヶ月ほどESLコースで一般英語を学び、それからCEAコースに入学されるなど、長期で作戦を立てて留学しています。海外の航空会社の採用試験を受けるのであれば、海外で試験勉強しても全く問題ありません。

講師からのアドバイス

最後に講師からの客室乗務員を目指す方々へのアドバイスです。

「客室乗務員試験の面接は、プレッシャーがかかる環境で行われるので、受験生は神経質になってしまいます。したがって、面接対策を繰り返し練習することがとても重要です」

「英文のライティングを勉強することにより、自分の意見を伝える力や英語の理解力は高まります」

「英語で飛行中の状況を的確にお客様に伝えることは、とても重要です。発音や抑揚をしっかりと学習しましょう」

「ACEコースでは、正しい姿勢できちんと歩いたり座ったりする練習もしています。笑顔も忘れてはいけません」

 

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 資格試験情報や専門コースなど
  1. 【学校】CELLA

新着記事