セブ島留学まとめ

【小学生でもできる】成田空港でターミナル間を移動する方法

更新日:2019年3月9日
小学生の男の子の写真

こんにちは。
セブ島留学エージェントの永井です。

当社では、毎年多くの小学生・中学生・高校生のフィリピン・セブ島への留学をご紹介しています。やはり関東地方にお住いの方が最も多いですが、中には九州・四国・中国・近畿・中部・北海道などからも参加されるお子さんもいらっしゃいます。地方のお子さんがセブ島留学に挑戦される場合、成田空港か関西国際空港に集合してから、空港で待機している添乗員、そして新しいお友達と一緒にフィリピンに入国します。

成田空港の出発ロビーの写真

しかし、お申し込みを済ませてから親御さんが一番悩むのが日本国内の移動です。

例えば、過去にあった例としては、CPILSのジュニアキャンプ に山口県から参加された小学4年生の女の子。彼女は福岡空港まではお母さんが車で送り、そこから飛行機で成田空港まで一人で移動。成田空港に到着したら、そのままキャンプ集合場所の第2ターミナルの国際線搭乗口目指して移動するはずでした。

しかし、問題となったのはターミナル間の移動です。福岡から成田への国際線の離発着は第1ターミナル。そして集合場所は第2ターミナル。成田空港の第1ターミナルと第2ターミナルは離れていて、バスを使って移動します。これが大丈夫なのかお母さんは不安でした。(結局、その時は成田空港で私が引率しました)

そこで今回のブログでは、海外に留学に行くお子さんが、1人で成田空港の中を移動する方法についてご紹介します。

そもそも成田空港にはターミナルがいくつあるの?

成田空港のターミナル配置図の写真

(参照)成田空港オフィシャルHPより(https://www.narita-airport.jp/jp/access/car)

成田空港の国内線は、それぞれ利用する航空会社ごとに第1ターミナル(北と南)、第2ターミナル、第3ターミナルとに分かれます。そして、それぞれが大きな施設です。

また、空港によっては国内線専用のターミナルと国際線専用のターミナルと分かれていますが、成田空港は航空会社別にターミナルが割り振られています。

それぞれのターミナルに、それぞれ到着ロビーと出発ロビーとチェックインカウンターが用意されているので、自分が乗る飛行機によって到着するターミナルと出国するターミナルが変わります。分かり辛いですね!

どの航空会社がどのターミナルを使っているの?(主な航空会社一覧)

因みに、こちらが各ターミナルを使用している航空会社一覧です。同じ航空会社を利用する場合はターミナルの異動はありませんが、航空会社が変わる場合は、ターミナル間で移動する必要があります。

第1ターミナル北ウィング アエロフロート・ロシア航空 アエロメヒコ航空 厦門航空 アリタリア-イタリア航空 エアカラン エティハド航空 エールフランス航空 オーロラ航空 ガルーダ・インドネシア航空 KLMオランダ航空 四川航空 ジンエアー タイ ライオンエアー 大韓航空 中国南方航空 デルタ航空 ベトナム航空 香港航空 ロイヤルブルネイ
第1ターミナル南ウィング アエアラインズ アシアナ航空 ヴァージン・オーストラリア エアソウル エアプサン エア・カナダ エアージャパン エジプト航空 エチオピア航空 エバー航空 山東航空 シンガポール航空 深セン航空 ジェットエアウェイズ スイスインターナショナルエアラインズ スカンジナビア航空 全日本空輸(ANA) タイ国際航空 ターキッシュ エアラインズ 中国国際航空 CA / CCA ニュージーランド航空 Peach(ピーチ) MIATモンゴル航空 南アフリカ航空 ユナイテッド航空 ルフトハンザドイツ航空 LOTポーランド航空
第2ターミナル アメリカン航空 イベリア航空 インドネシア・エアアジアX イースター航空 エア インディア エア タヒチ ヌイ S7航空 エミレーツ航空 海南航空 カタール航空 カンタス航空 キャセイパシフィック航空 スクート スリランカ航空 セブパシフィック航空 タイガーエア台湾 タイ・エアアジアX チャイナエアライン 中国東方航空 ティーウェイ航空 日本航空(JAL) ニューギニア航空 ノックスクート ハワイアン航空 バンコク・エアウェイズ パキスタン国際航空 ファイアーフライ フィジーエアウェイズ フィリピン航空 フィンランド航空 ブリティッシュ・エアウェイズ ベトジェットエア 香港エクスプレス マカオ航空 マレーシア航空 マンダリン航空 ラタム航空
第3ターミナル ジェットスター・ジャパン ジェットスター航空 Spring Japan IJ  バニラエア チェジュ航空 セブパシフィック

各ターミナルの国内線の到着ロビーはどこにあるの?

そして意外と知られていないのが、成田空港の国内線の到着ロビーの場所です。第3ターミナルは出発ロビーも到着ロビーも国際線も国内線も全て同じ。わかりやすいです。しかし、第1ターミナルと第2ターミナルの到着ロビーの場所は、国際線と国内線で違います。国内線の到着ロビーは以下の通りです。なお、到着ロビーのデザインは国際線の到着ロビーと全然違います。非常にシンプルです。国際線の到着ロビーを想像すると見逃す可能性があるのでご注意ください。

第1ターミナル:3階 大きなエスカレーターが目の前にあります
第2ターミナル:2階 エスカレーターから少し歩いた先にあります
第3ターミナル:2階 フードコートの脇(後ろ)です

ターミナル間の移動方法は?

ターミナル連絡バスの写真

次に重要になるのがターミナル間の移動になります。

成田空港のターミナル間の移動方法は無料のシャトルバスになります。約10分おきに出発していますので、時間ギリギリに到着という事が無ければ、それほど急ぐ必要はありません。落ち着いて移動してもらえれば、十分に間に合います。

ターミナル連絡バスの移動時間はどれくらい?

ターミナル間バス移動の所要時間のイラスト

ターミナル連絡バスの移動時間は路線によって違います。どの路線も10分以内に到着しますので、焦らず落ち着いて搭乗すれば問題ありません。小さなお子さんの場合は、バスの運転手に一声かけてから乗り込むと安心です。

ターミナル連絡バス乗降場はどこにあるの?

連絡バスの看板の写真

ターミナル間連絡バスは、各ターミナルの1階にあります。黄色い看板に大きく「ターミナル連絡バス」もしくは「To Terminal 〇〇」と書かれているので、それを目指して移動してください。

目的のターミナルに到着したら?

目的のターミナルに着いたらバスを降りてください。一人で飛行機に乗る子は出国ロビーにある目的の航空会社のチェックインカウンター、ジュニアキャンプに参加する子は集合場所を目指して移動します。第1ターミナルと第2ターミナルはエレベーターに乗って上の階に移動しましょう。

第1ターミナル 国際線のある出国ロビーは3階です
第2ターミナル:2階 国際線のある出国ロビーは3階です
(エスカレーターで移動しましょう)
第3ターミナル:2階 国際線のある出国ロビーは2階です
(全部一緒)

もし、自分が乗る飛行機がわからなくなったら、空港の職員さんらしき人を探して質問してみましょう。歩いている人よりは、カウンターの中にいる人の方が安心です。

ここまでのまとめ

  1. 成田空港に着いたら、各ターミナルの到着ロビーから出ます。
  2. 第1と第2ターミナルの場合は、1階に移動。第3ターミナルは建物の外に移動します。
  3. ターミナル連絡バスのバス停に移動します。
  4. 連絡バスを待って乗り込みます。(運転手さんに確認しましょう)
  5. 目的のターミナルに着いたらバスを降ります。
  6. エスカレーターやエレベーター、又は階段を使って集合場所や出国ロビーに向かいます。
  7. ジュニアキャンプの集合場所か、チェックインカウンターを探しましょう。

それでもやっぱり心配な親御さんへのおすすめ解決方法

以上のように、お子さんが一人でも留学に行けるように成田空港の乗り継ぎをご紹介しましたが、「それでもやっぱり心配・・・」という親御さんに向けて、おすすめの解決方法をご紹介します。

(1)キャンプ主催者やエージェントにサポートをお願いする

まず最初にご紹介するのは、お申し込みをしたエージェントや、キャンプを主催する会社のスタッフにピックアップをお願いする方法です。これで対応してもらえたら一番安心ですね。もし、そのようなサービスをしていなかったとしても、手数料となるお金をお支払いすれば、対応してくれる会社もあります。お申し込みをする前に確認しましょう。

(2)航空会社にお願いする

次にご紹介するのは、航空会社にお願いする方法です。例えば、大阪からLCCを使って成田空港のターミナル3に移動する予定だとします。その場合は、あらかじめ、その大阪から乗ってきたLCCのグランドスタッフに移動をサポートしてもらうようお願いをしておくのです。この場合、会社のルールとしてそのようなサービスをしているか、していないかだけの問題となりますので、遠慮なく質問をしててください。ちなみに過去に当社のお客様がセブ島留学でセブパシフィック航空を利用した際、フィリピン人スタッフが乗り換えのサポートをしてくれました(有料でした。いつも対応してくれるかは不明です)

(3)他の親御さんにお願いをする

これは稀な例になりますが、一緒のキャンプに参加する他の親御さんにサポートをお願いするかたもいらっしゃいます。キャンプ主催者やエージェントは、当日に親御さんが成田空港に来るかどうか把握していますので、その中で協力してくれそうな方を探してもらって紹介してもらいましょう。東京や千葉にお住いの方であれば、お子さんがキャンプに出発するときは親御さんがお見送りに来ています。いい人は気兼ねなく手伝ってくれますよ。

それでもダメなら予習して頑張る!

色々手を尽くして探してみたけどダメだった・・・。そんな時は、お子さんと一緒に予習・復習をして頑張って移動しましょう。今なら動画で撮影している人もいますので、事前にイメージトレーニングをすれば大丈夫!移動する方法を紙に書いて持って、その通りに移動してみましょう。でも・・・もしダメだったら、空港の職員さんに遠慮なく助けを求めましょう。大概は親切に教えてくれますよ!

最後に・・・

留学は、最高の学習方法です。お子さんにとって1週間の留学が、1年の英語学習を上回ることも珍しくありません。また、一生の思い出になることもあります。お金がかかることですから、全てのご家庭にオススメするのは難しいのですが、当社では多くの方々に挑戦してもらいたいと考えています。そのサポートとしてこちらのブログもし執筆しました。

セブ島留学に限らず、多くの子供たちが留学に挑戦し、成長して帰ってきてくれたら、それだけも嬉しいです。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 親子留学・ジュニアキャンプ
  2. 成田空港の便利情報
  1. 航空券・フライト関連
  2. 留学前準備(保険やお金)
  3. 空港情報
  4. 高校生
  5. 小学生
  6. 中学生