セブ島留学まとめ

【参加者の声】セブ島留学&テニスキャンプ「高校生M君」

更新日:2019年6月4日

今回の記事では、2018年の第4回セブ島留学&テニスキャンプに参加してくれたM君(当時は有名私立高校の3年生)に、テニスキャンプの体験談をまとめて送ってもらいました。

M君は海外からお客様が来るような国際的なご家庭で育ち、更に大学も推薦で決まっているという優等生。そんな高校生がセブ島に行ってどう感じてくれたのでしょうか?

生活について

M君CPILSの食事の写真

CPILSという現地のインターナショナルな語学学校に語学留学している色々な国籍の生徒の方々と一緒に英語を学んだり、マンツーマンで英語の授業のみを受けるというのは非常に貴重な経験になりました。

また、休みの日や、食事なども、日本との違いやフィリピン固有の楽しさを感じることができたと思います。テレビで良く見られる貧富の差というものを直に経験できるというのは、得難いものでした。

テニスについて

M君テニスの帰りの写真

体力的に厳しいところもあったんですが、楽しくテニスを行うことができたように思います。テニスのコート状況も良くスムーズにできました。

年齢層が幅広かったので、テニスのやり方の違いも見れて、おもしろかったです。

英語の勉強について

M君トップスからの眺めの写真

この1週間の約半分は、英語の勉強でした。前述の通り、一般の英語学校に入るため、日本語を話すということが滅多にありません。マンツーマンの時は、必ず自分が、聴いて話すという行為をしなければならないためとても大変でした。しかし、その分、英語力がたしかに成長していると実感できました。僕は、マンツーマンの授業をもっとやりたかったと思っています。

まとめ

M君は高校生にしては十分高いレベルの英語力を持っていましたが、そのM君に「マンツーマンのレッスンをもっと受けたい」と思わせてくれたフィリピン人の先生たちは素晴らしいですね。高校生は大人と違って吸収力が高いです。主催者としては、もっとM君のような日本の若者に参加してもらいたいと考えています!

セブ島留学&テニスキャンプは毎年やっていますので、是非ご検討ください!

【リンク】セブ島留学&テニスキャンプ2019の情報はこちらです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. セブ島留学&テニスキャンプ
  1. 【学校】CPILS
  2. セブ島
  3. 高校生
  4. テニスキャンプ